ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

「とじみこ」17話見た感想(ネタバレあります)

刀使ノ巫女」第17話「女神たちの狂騒」見ました。

昨日、配信されたばかりの「とじよこ」のうらver見たら元親衛隊の顔がとんでもないことに。
仲間になった途端にリアクション芸でも始めたのでしょうか?

ゲームの方だと親しみ易いところもあるんで個人的に違和感はなくとも、どんな場面なのか気になって仕方ありませんでした。


ということで、以下ネタバレありますのでご注意下さい



元親衛隊のリアクションは、可奈美の発言が原因でした。
仮にも刀使のトップを「トカゲの尻尾」扱いは流石にマズイです。
その発言に対して紫様が美奈都っぽさを感じてくれていたら、僕としては嬉しいんですが……。

なんて思考になるのも元親衛隊が冒頭からラブコメ風な空気を漂わせているせい。
ビンタは想定内なので耐えましたが、鈍感呼ばわりはジャンピングふわふわ着席込みで反則です。

もう今後ずっとこんな感じで良かったのに、イチキシマヒメが紫様と独立して存在してるとか衝撃の事実が明らかに。
てっきりまだ同化しているんだと勝手に思い込んでいたせいであり、特にミスリードを誘ってたわけでもなさげなのが悔しいです。

荒魂フリーになっても肉体は17歳のままとか、CV次第では紫様がネタキャラ扱いされていたところ。

そんなことはともかく、イチキシマヒメ
まるで平城出身者のようなタギツヒメと比べ、ダウナー系でちょっと夜見っぽいし話も出来そうだったのに、タキリヒメの言うように割と危ない思想持ちでした。

これで前回と合わせ、神を自称する三体を見たわけですが、ねね凄いって改めて思いました。
全荒魂ねね化となれば人も荒魂も救われるのに、と考えたもののエターナルさんが救われないんでやっぱりダメです。

それにしても一人で、あんな癖というか我の強い三体プラス本体を抑え込んでいたとか、友達を失いたくなくて体を差し出すメンタルだったとは思えません。
20年で精神的に成長したってことだとしたら、可奈美と姫和と話している時の手の震えも萌えポイントに変わります。
(萌えポイントとか死語チックで、我ながらオッサン感まるだしだし……)

妄想してニヤけてたら、絶対酷い目にあう雰囲気を常に纏っていた歩にとうとうその日がやってきました。
個人的にはタギツヒメの器候補だと勘違いしていたせいで、ノロ入り近衛隊候補ってのが何だか余計気の毒に思えます。

気の毒といえば、元親衛隊の二人。
夜見が生身の人を襲ったって聞いたらどんな顔をするか……。
予告で返り血浴びていた時点で不安でしたが、こんなことになるとは思いませんでした。

近衛隊のとこのくだりを見るに、夜見が独断で動いたと思われるのも悲しいです。
(タギツヒメの指示である可能性もありますが)

しかし、S装備のマイナーチェンジを纏ったノロ入り綾小路生が束になったところで、可奈美はおろか元親衛隊にすら瞬殺されそうなのが一番悲しいかも知れません。


今回は残念ながら益子さん全然出てこなくて寂しかったですが、その分(燕さんも含め)元親衛隊が盛り上げてくれたんで、話としては面白かったです。
あと、CMも。

そう言えば2クール目も12話あるなら次回で半分ってことになりますが、近衛隊との戦闘はまだ先になるのでしょうか。
なんて考えてて次回、あっさり片付けたらビックリなんてもんじゃありません。
(EDにも追加されたのに)

これからの展開の願望としては、元三席と戦うことになってピンチに陥った元二席を、元一席がカッコ良く助けるところが見たい!
或いは逆に元二席が助けるというのも良いかも知れません。
何にしても、イチゴ大福ネコのストラップに気をとられた隙をついて決着というのが理想です。