ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

刀使ノ巫女、第6話「人と穢れの狭間」見た

第6話「人と穢れの狭間」見ました。

今週も益子さんの出番があってホッとしました、なんていきなりネタバレして申し訳ありません。

先週あれだけ活躍したので抑え目だろうと期待値を下げていたので、割と驚きました。
しかし考えてみれば、ねねも魔法少女モノの妖精ポジションになってますし、今後の益子さんの出番は約束されたも同然かも知れません。

これより下、ネタバレ感が増しますので気を付けて下さい。


てなわけで、6話見ました。
どこかで2クールだと目にした覚えがあるのですが、間違いがなければ1/4進んだということになります。
前回の疑問は今回で解決、今回の疑問は次回で解決といった具合で今のところ心地良いペースです。

現在、個人的に一番気になっているのは舞草。
サイトの説明では「特別刀剣類管理局内の反折神紫派」としか分かりませんが、S装備や潜水艦を調達可能なあたり結構な力がある組織みたいです。
(舞草のことに限らず、用語と解説文が掲載されているので公式サイトはオススメです)

現時点で分かることと言えば、エレンが割と重要なポジションっぽいことくらいでしょうか。
情報を吐かされていたら、一気に組織自体がピンチになっていたような……。
結果的に収穫があったとはいえ、三席が自滅しなければ洒落になっていませんでしたし、エレンの行動は大胆というより軽率だったかも知れません。

しかしながらお陰で益子さんの見せ場が出来たわけで、益子さんファンとしてはエレンの行動に感謝です。
助ける際、金剛身をしたエレンを敵と反対方向に吹っ飛ばしていましたが、是非とも攻撃に転用して欲しいなと思いました。
(迅移での加速よりスピードが出るか知りませんが)


一応逃げ切りましたが、何らかの手段で紫はマークしているみたいでしたし心配です。
予告からは何が起こるのか全く読めないので余計に……。
(益子さんと姫和が凄い顔してましたが、直前の映像から推測すると悲しい理由がありそうです)

何にしても次回が待ち遠しいです。

(ブログ「たらりとたれる」より移動 18/03/10)