ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

『バトルガール ハイスクール』第11話「真実」見た(ネタバレあり)

アニメ『バトルガール ハイスクール』第11話「真実」見ました。
この作品も次で終わりかと思うと寂しいです。

時期的な問題で他の深夜アニメが終わるのはともかく、日曜朝のアニメも今月で終わりっぽいしでダメージが……。

なんてなこと言ってみてもどうなるものでもありませんので、録ってある分を見返したりゲームしたりだ何だしてます。

※以下ネタバレありますので、ご注意ください


いきなり、いつかのダンゴムシみたいなイロウスと荒廃した街の景色。

ミサキがいた世界では神樹様まで汚れているし、イロウスもこちらの世界のものとは違っているし、単なる世界の分岐だとは思えないです。

ミサキは姉であるミキと共にリック・ディアスっぽいトーラスっぽくもあるイロウスと戦います。

世界の狭間でミキに希望を託され、願いが云々かんぬんして神樹の力でこちらの世界にやってきたミサキ。
理事長を見た際の反応からすると、ミサキのいた世界には存在しなかったのでしょうか。

気になるところでOPとCMが入って、場面はこちらの世界。
星守クラスのメンバーの前でミサキと理事長が、こちらに来るまでの経緯など説明したようです。

困惑するメンバーに対し、パラレルな世界について御剣先生が解説するも、皆いまいちピンと来ていない様子。

「審判の日」の有無というか、結果に大きな違いがあるようですが、分岐点自体はそれよりも前の遥か昔かも知れないとのこと。
で、未だに理解というか納得出来ていないメンバーがいるものの、とりあえず目の前の脅威をどうにかするということになったみたいです。

闇神樹、なかなか破壊力のある言葉が出てきました。

イリスの最終的な目的は分かりませんが、星守同士を戦わせるのが現在のマイブームってところでしょうか?

八雲先生のプロフィールでCMに入り、CM明けは御剣先生のプロフィールでした。
御剣先生の将来の夢が幸せな結婚だったことに、衝撃を受けてしまいました。

夕暮れの屋上でみきと語り合うミサキでしたが、今は一人になりたいと立ち去ります。

その頃先生たちは真面目に話し合い。
ゲームとはまるで違う先生に、戸惑います。

闇神樹、連発。
闇に堕ちてなお、願いに応える力があるとか厄介です。

こちらの世界での日々を思い返すミサキは、部屋を飛び出しました。
毎度毎度、夜出歩くのが趣味なのかと心配になります。

みくとの電話後に目撃したみきが呼びかけますが、スルーされてしまいました。
甘口カレーは冷凍したのかどうか気になります。

ミキと遭遇し、交戦するミサキ。

普通に「黒フード」と呼んでいるところで、ちょっと笑ってしまいました。

ミキを巻き込んで自爆でもするつもりだったのでしょうか?
とにかく何かしようとして危なげな感じになっていたところに、みき参上。

ミキが姿を消すと、星守クラスのメンバーも到着しました。

皆で頑張ろうと誓っていたら空から巨大な亀型のイロウスが……。
何が起こってるんだとか聞かれても、大きな亀としか答えられません。

そんな亀の甲羅には闇神樹。

俺たちの戦いはこれからだ、的構図で続く!


汚れた神樹が余計なことをしてくれたんだな、というのが今回の感想です。

しかし、亀退治に成功し闇神樹も浄化出来れば、あちらの世界も救ったも同然ですし、万事解決となります。
そうなれば完全に結果オーライではあれ、闇神樹のファインプレーだと言えなくもありません。
腐っても鯛、汚れても神樹です。

物語はハッピーエンドが好きだと、これまで他のアニメの感想でも書いたと思うのですが、期待しています。

あまり関係ありませんが、今改めて1話を見ると当時キャラクターが把握出来なかった事の方が不思議で、何だか面白かったです。


前の回
『バトルガール ハイスクール』第10話「家族」見た(ネタバレあり) - ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

次の回
『バトルガール ハイスクール』第12話「きずな」見た(ネタバレあり) - ぷらぷらぷるぷる垂れ流し