ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

『バトルガール ハイスクール』第5話「アイリスの花言葉」見た(ネタバレあり)

バトルガール ハイスクール』第5話「アイリスの花言葉」見ました。

正直なところ物語としてどうかなんてのは、早い段階から軽視しています。
キャラクターが動きさえすれば良いとは考えていませんが、ゲームのプレイヤーに対するファンサービスの意味合いが大きいと感じたからです。

キャラクターに惹かれるかどうか。
視聴する上で重要なポイントだと思うのですが、このアニメは特にそこが大事だという気がします。


※以下、ネタバレありますのでご注意ください。


今回は高2の3人がメインの回でした。

とはいえ、くるみは2人を見守るような立ち位置だったため、ゆりと望が目立っていたように思います。

戦闘では今回もミサキが大活躍。
クモっぽいイロウス戦を除き、未だ苦戦する気配すらありません。

ミサキを強く見せるために弱体化させられているような他の星守たちの中でも、ゆりは過去の回想でもピンチになっているせいで殊更恵まれていない感じがします。
望との絆を見せるためなので仕方ないのだと思いますが、どうしても弱く見えてしまい可哀想です。

新たなキャラクターが活躍する分、元からいたキャラクターが割りを食っていると考えると、ファンサービスとしても微妙なんじゃないかという気がしてきました。
好きなキャラクターに偏りがあると、ストレスを感じる作りかもしれません。

過去のゆりと似ている、ってのがミサキの正体に関係してくるのかどうなのか、悩んでしまいそうですが自分は気にしないです。

それよりも次回の内容の方に興味が……。
これまで全く流れが予想出来ずに来ましたが、次回もどうなるのか読めません。

予測したり考察したりするアニメもあれば、ただ流れに身を任せるアニメもあります。
自分が楽しめれば結局それが一番で、個人的にはこのアニメは好きです。
ただ、見ようか迷っている人がいたら、止めようとしてしまうかも知れません。


アイリスの花言葉は友情、信頼、そして希望だそうです。


前の回
『バトルガール ハイスクール』第4話「歌に想いを」見た(ネタバレあり) - ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

次の回
『バトルガール ハイスクール』第6話「れんげがくるみでくるみがれんげ」見た(ネタバレあり) - ぷらぷらぷるぷる垂れ流し