ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

屋上のジオラマを使って撮影

ジオラマについての指南書(?)というかハウトゥー本(死語?)というか、そういう本に「これまで何で気付かなかったんだ」と思うような事が載っていたのですが、その1つが実際の空を背景に利用すること。
屋外でプラモデルなりフィギュアなり持ち出して撮影するなんてのは(自分は未体験ながら)そう珍しいことでもないようで、画像を検索してみてもそれなりにヒットしますし、何より思い付かないような考えではありません。

しかし、ジオラマを(プラモデルやフィギュアを)展示する為のベースとして捉えていたせいで、空や何かを背景として用いるなんて考えはありませんでした。

そのようなことがありまして、『ねんどろいど』用にジオラマを制作するにあたり屋上を選びました。

f:id:talenagashi:20170611131032j:plain

「空を背景に『ねんどろいど』の撮影や!」

f:id:talenagashi:20170611131035j:plain

f:id:talenagashi:20170611131038j:plain

っちゅーことで張り切って南向きの窓辺で左手にジオラマを、利き手である右手にスマートフォンを構えて、四苦八苦しながら撮影に挑んだ結果がこれです。
人目を気にしない性格であれば屋外に出て堂々と撮影出来ますから、こうも逆光がキツい写真ばかりにはならなかったかも知れませんが……。

f:id:talenagashi:20170611131041j:plain

f:id:talenagashi:20170611131045j:plain

f:id:talenagashi:20170611131048j:plain

それでもやはり本物の空を背景にするだけで写真の雰囲気は良くなったように思いますし、心なしかジオラマの出来も良くなった気さえしてきます。

本当は綺麗な夕暮れを背に撮りたかったのですが機会に恵まれなかったので、とりあえず今回はこれで終わりです。
またチャンスがあれば挑戦してみたいですし、夏の入道雲なんかも映えそうですから、チャンスが来るのを待ちたいと思います。