ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

2010年夏から2011年夏までの、ねんどろいじり

2010年の夏、京アニショップさんで琴吹紬お嬢様のフィギュアの予約が始まりました。
アニメ『けいおん!』のED(『Don't say "lazy"』)時の1/8フィギュアだったんですが、アニメを作っているところが自ら出すってとこにまず衝撃。
ほんで、予約しないと買えないしカラー原型の画像は欲しいと思わせるクオリティで、気付いた時には注文していました。

それが2010年の7月14日。
いわゆる美少女フィギュアにカテゴライズされるフィギュアを、生まれて初めて購入した日です。

f:id:talenagashi:20170605144342j:plain

それからわずか3日。
注文したとはいえど届くのは12月ですから、それまでに何か買おうかとAmazonさんを覗いたらこのザマです。

f:id:talenagashi:20170605144345j:plain

ねんどろいど 中野梓』が半額近くになっていたので購入し、髪型パーツを自作して鈴木純っぽくしました。
完成したのは同年9月15日ですから、約2ヶ月かかっています。
何度か作り直したり筆で丁寧に色塗りしたり、7年前の自分が持っていた熱が懐かしいです。

いずれは出るだろうと思ってたんで、何だかちょっと寂しくなります。

そして怒涛の紬お嬢様バリエーション!

f:id:talenagashi:20170605144348j:plain

2010年11月23日に完成させた、冬バージョン。
胴体と髪パーツの後部が自作で、プラ材を芯にエポパテとポリパテを盛ってます。

f:id:talenagashi:20170605144351j:plain

2011年4月3日、漫画の方のスカート。

f:id:talenagashi:20170605144355j:plain

5月25日、『ねんどろいどぷち』の方ですが、水着に合わせて帽子。
確かポリパテとエポパテで作ったものをアクリルガッシュで塗りました。

f:id:talenagashi:20170605144401j:plain

f:id:talenagashi:20170605144405j:plain

f:id:talenagashi:20170605144409j:plain

f:id:talenagashi:20170605144412j:plain

7月1日、19日、20日、28日と小物ばかりながらラッシュをかけている理由は7月2日が誕生日だからです。

これまでに紬お嬢様以外にも色々と改造してきてはいるのですが、どれも元々のパーツはいじっていません。
唯一の例外が上のピンクの服を着たもので、安価で複数入手した別作品のキャラクターの体にエポパテを盛りました。


7年近く前から6年ほど前までの間に、他にもフィギュアやプラモデルの改造も色々とやっていたのですが、画像を確認するまで結構忘れていて驚きでした。
明らかに技量不足ではあっても情熱があった当時の自分に軽く嫉妬してしまったので、これからもっと頑張ろうと思います。