ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

金曜ナイトドラマ『女囚セブン』第5話見た

金曜ナイトドラマ『女囚セブン』第5話見ました。

コメディとして面白いのは相変わらずなのですが、シリアスめなメインのストーリーも動きがあって面白かったです。
とはいえやはり「新感覚・群像コメディ」ですから、今後ともこれまで通りバランスを保ったまま最終回まで進んで欲しいなと思います。

「言えーっ!!」という脅しに対し、悪い笑いのあとの「おかげさんで腹筋割れましたわ」は、決め台詞が無効化された分だけ余計に良かったです。

それにしても「…って泣くわけがおへんやん」から、決め台詞である「罪は犯す奴が悪いんやない。犯させる奴が悪いんどす」へのコンボが破られるとは思いませんでした。
決め台詞まで繋げば“勝ち確”だと思っていた上、「…って泣くわけおへんやん、私も」と琴音が起点にした言葉を模倣する形での反撃ですから、結構驚きました。

まあ最終的には更に逆転して琴音が勝ったわけですが、中盤でピンチっぽい演出が入るのはちょっとドキドキしてしまいます。

今回の話で個人的に少し残念だったのは、百目鬼さんが歪んだ正義感で暴走しているわけでは無さそうだったことです。
彼女が誰かの指示で動いていることは明らかでしたが、大きな正義の為なら人命すら軽く扱っても良い的な考えが根底にあるのだとばかり思っていました。
そういう要素が完全否定されたとは思いませんが、普通の人っぽさが見えてしまったのは何だか寂しかったです。

しかし、全体的には今までで最も面白い回でした。
特に、研修でオレオレ詐欺の加害者と被害者を演じる場面、ちょいちょいアドリブっぽい雰囲気があって好きです。

来週は待ちに待ったヅカがメインの回。
予告の時点で既に自分好みな匂いがプンプンしており、今から楽しみで仕方ありません。


「女房と味噌は古い程良い」
掛け軸の言葉に5話にして初めて気付いたのですが、職場で飾る必要があるのかは疑問です。


前の回
金曜ナイトドラマ『女囚セブン』第4話見た - ぷらぷらぷるぷる垂れ流し