ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

うちの多肉植物

f:id:talenagashi:20170518194154j:plain

「金の成る木」と呼ばれている多肉植物の「葉挿し」です。

多肉植物の「葉挿し」は土中に挿さず、上に置くだけで上手くいけば発根し芽が出てきます。
小さな葉でも萎びてしまっていたり、切り口がえぐれたりしていなければ大丈夫です。

徒長して間延びしてしまったり、大きくなりすぎた株を小さくするために、「挿し木」という方法を利用することもあります。

f:id:talenagashi:20170518194157j:plain

この「紀の川」は株が根元から腐ったように萎れてきたので、健康な部分だけ切断して「挿し木」したものです。
発根までに異様に時間がかかってやきもきしましたが、根付いてからは順調に成長しています。

f:id:talenagashi:20170518194201j:plain

f:id:talenagashi:20170518194204j:plain

アロエの「ジュクンダ」は、子株がワラワラと生えてくるので「株分け」で殖やしました。
同じ時期に購入した別品種のアロエはすぐに枯らしてしまいましたが、「ジュクンダ」は8年目になります。

「葉挿し」も「挿し木」も「株分け」も栄養繁殖なのでクローンみたいなものなのですが、元の株とは異なる性質が出ることもあり、正直なところ良く分かりません。
そんなところも含めて面白いので別に構わないですが、狙いがあって作業する人にとってはありがたくないだろうなと思います。

f:id:talenagashi:20170518194207j:plain

最後に品種不明の(レツーサっぽい)ハオルチア。

植え替えてから3ヶ月経ちましたが、若干葉焼け気味なくらいで元気です。
本には日光をあまり必要としないと書いてあることが多いのですが、これまで徒長させて失敗してきたので、他の多肉植物と同様に日当たりの良い窓辺で育てています。