ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

『けものフレンズ』第7話「じゃぱりとしょかん」見た(ネタバレあり)

けものフレンズ』第7話「じゃぱりとしょかん」を見ました。

1月から始まったアニメ『けものフレンズ』も、早いものでもう7話。
全部で何話なのか知らないのですが、ごく一般的な全12話なら今回から後半です。

※ここから先は内容に触れるためネタバレありますので、どうかご注意下さい
(記事一覧でのネタバレ回避のため、これより上の文を修正しました 17/04/20)



先週からの続きで、かばんがヒトではないかというところから。
指摘したハシビロコウ含めて、ライオンやヘラジカたちは全員、ヒトという生物について知らない様子。
ということで、どうやら皆ジャパリパークが機能していた頃から居るわけではなさそうです。
(かばんがヒトかもという重要な話のはずなのに、ヤマアラシのポーズが気になって気になって……)

皆に見送られながら、としょかんに向かって出発しOP。
後半だからか未登場のフレンズの映像に変更されており、シルエットも追加されていました。

バスは木立の中を快調に進んでいたのですが、行く手にはバリケードの如く並べられたいかにも怪しげな、右方向に(あるトンネルへ)誘導する矢印。
バスを降車しトンネルを素直に進んだ先は、クイズの答えにより進む道を決める迷路でした。
(クイズがあるという違いはあれ、迷路系アトラクションを2つも作るのはどうなんだ、ジャパリパーク運営)

最初の2問しか問題文と解答が示されませんでしたが、全てラクダ関連だったら笑えます。

悪戦苦闘しつつ看板のクイズを解いて脱出すると前方に、としょかんらしき建物が。
目的地に着いて油断していたのかサーバルの頭部に、後ろから飛んできた鳥のフレンズの膝(?)がヒット。
頭を抱えてゴロゴロ転がるサーバル
(提供絵のシーンは、ここでした)

鳥のフレンズは「はかせ」ことアフリカオオコノハズクと、「じょしゅ」のワシミミズク
フクロウの仲間なので、サーバルの耳でも羽音が拾えなかったようです。

ジャパリまんに飽きているらしい2人を美味しい料理を作って満足させれば、かばんが何の(動物の)フレンズか教えてもらえることになりました。

サーバルじゃなくても「そうなの?」と聞いてしまいそうなほどに疑わしい、「賢いので」発言についてはスルーしたいと思います。

『とうぶどうぶつこうえん きどころおねえさん(さいたま)』と『いけふくろうかふぇ なかじまおねえさん(とうきょう)』どちらもフクロウの話でした。
(なかじまおねえさんが「嫌な時は嫌な顔をするし」と話している合間の「フアァー」みたいな声はフクロウ?)

食材を眺めて、かばんがレシピ本から選んだ料理は、具がゴロゴロっとした野菜オンリーと思われるカレーライス。
(野菜がジャパリまんの原料ってことは育てているフレンズや、製造している工場勤務のフレンズも?)

「そこからチョイ、です」「チョイ、チョイ、です」より、「このままでも、(……ハムッ)食べられるんじゃないの?」の方がまだ知性が感じられる気がしても錯覚です、それは。

「料理を完成させるに違いないです。じゅるり」や「料理が食べられるのですね。じゅるり」なんて、賢くなければ言えません。

屋外にある屋根付きの炊事場で調理することになったのですが、もしかしてラッキービーストって何体もいるのでしょうか?
たまに来て手入れするには移動距離がありすぎるように思え、気になりました。
(「ラッキービーストら」と聞こえましたが、もしそうなら「ら」も地味に気になります)

サーバルキャットは材料のカット役なのです。
張り切って野菜を大量にカットするサーバルキャットでしたが、鍋の容量を明らかにオーバーしています。

かばんは本で得た知識により、レンズで着火して木屑で大きくし、火力は薪で調節。

「まず具材を炒めて香辛料を入れて」なんて言いながら、既に先ほど鍋に水を入れていたような気もしますが、あく抜きでもしたのだろうと考えておきます。
何はともあれ、かばんとサーバルは無事にカレーライスを完成させました。

美味しくなければ失敗ですがきちんと美味しく出来ていたようで、スプーンの扱いと初めての味に戸惑いながらも、最終的にはどちらも完食。
ペリット吐かれなくて良かったです。

鳥類って辛みに鈍感だとか何処かで聞いた覚えがあるので、普通に辛みを感じていたことにちょっと驚きました。
(フクロウが肉食で唐辛子を食べないからか、フレンズになった影響か、鳥類でもカプサイシン以外の辛みは感じるのか……)

副賞はVIP待遇で握手つきのPPP(ペパプ)復活祭チケットと、箱(?)でした。
サイズと効果音から判断すると、マッチ箱でしょうか?
分からないです。


それにしても遺物に絶滅と、不穏なワードがゴロゴロ……。
実は人は滅びたのではなくセルリアンから逃れるためパークを放棄し脱出、かばんはヒトのフレンズではなく本当に人で、人として生きるべく外の世界へ旅立って終わり、……みたいな?
そんなややビターなテイストでも良いので、きっちり謎を解消してハッピーエンドに繋がってくれればと思います。

EDのあとはアライグマとフェネックのパート。
2人はアメリカビーバーとオグロプレーリードッグの家にやって来ました。
これは完璧な癒しパート!

埋設されているものが何かも知りたいですが、このまま行けば次回アライさんたちはライオンやヘラジカたちと遭遇しますから、それが楽しみで仕方ないです。
PPP(ペパプ)も個人的には『バケツでごはん』を想起させるので、期待してます。
(共通点は今のところ、ペンギンってだけですけれど……)


前の記事
『けものフレンズ』第6話「へいげん」見た 前編(ネタバレあり) - ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

『けものフレンズ』第6話「へいげん」見た 後編(ネタバレあり) - ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

次の記事
『けものフレンズ』第8話「ぺぱぷらいぶ」見た(ネタバレあり) - ぷらぷらぷるぷる垂れ流し