ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

『装神少女まとい』6話「ごめんなさい」見た(ネタバレあります)

もう『装神少女まとい』も6話です。
極力情報を仕入れないというポリシーのもとに視聴しておるので全何話か知らないのですが、12話にしろ13話にしろ半分くらい進んだってことになります。

タイトルはネタバレ要素を含まないようにしたいので、前回までと同様の形式です。
本当なら今回はもう記事のタイトルから変えたかったのですが、仕方ありません。

何か検索して引っ掛かって試しに覗いてみたらネタバレ食らった、なんてなことになったら申し訳ないので……。

では、どのようなタイトルにしたかったのか?

“『装神少女ゆまちん』6話「ごめんなさい」見た(ネタバレあります)”です!
6話を見た方ならすぐに分かる、ド直球なタイトル!

OP前にゆまちんが登場した時点でワクワクしてたら、なな何とタイトルまで変わっているではありませんかっ!

なんつって知ってたんですけどね……。
実は予想外なところからネタバレ食らってしまって、衝撃は少なくなっちゃってました。
(まといの声優さんが『アイドルマスター ミリオンライブ!』というゲームで「徳川まつり」というキャラクターを演じているのですが、まつりに関連した掲示板でまさかのネタバレ……)

ですが知っていてもなお衝撃を受けないはずがないというか、ゆまちん自らが語っていた通りずっと待っていたファンからすれば、タイトルから雑なコラージュ盛り盛りの映像から本編から何からもう素敵過ぎる回でした!
次回予告こそ鼻血を噴出する神主さんに持っていかれましたが、ゆまちんのパパさんだから実質ゆまちんの手柄みたいなものです!
つまり始まりから終わりまで6話は、ゆまちんあってのもの!
(勿論ゆまちんファンからしたらこれまでの回の全てがゆまちんあってのものです!)

ゆまちんが可愛い、可愛いすぎる!
個人的に「美人すぎる」とか頭に付いていると無駄に期待値が上がるだけ(でなく大抵期待以下)なので余り好きな言い回しではないのですが、ゆまちんは可愛いすぎる!
狐と狸も可愛いすぎる!
(「クーちゃん&カイ君!」ってゆまちんが言ったように聞こえましたが、自信ありません)

話の内容は、ゆまちん初纏創して大活躍!

見た目が若干可愛い敵に不安を感じてたら本当になかなかの強敵で焦ったものの、ゆまちんがいたので大丈夫でした。
フォームチェンジまでやっちゃって攻守共に凄いってところ、見せつけてくれました。
待ってて良かった!
(不安だった理由は恐らく『魔法少女まどか☆マギカ』3話のせいです)

仮面ライダーアギトのトリニティフォームみたいに狐と狸の力を同時に使えたら良いななんて妄想したり……。
(ゆまちんは2つしか形態がないので厳密にはトリニティフォームにはならないですが)

ところでゆまちんのお陰で何とかなりましたが、今回の敵が使用した攻撃ってどう対処すべきだったんでしょうか?
あの立方体の強度は脅威です。
閉じ込められる前に回避するか弾くかするべきなのかレベルが上がれば破壊出来るのか、どっちにしても今後同様の攻撃を行う敵が出てきたら困るなあと思いました。

ま、退魔少女☆ゆまちんがいればナイツだろうが何だろうが恐るるに足らず!!
あー、ゆまちんに「ゆまちんが可愛いすぎて毎日が辛いっす」て相談したいなー。
我ながらキモいなー、…………ごめんなさい。

あ、カマ吉可愛くなさすぎです。


前回の記事
『装神少女まとい』5話「特別な普通」見た(ネタバレあります) - ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

次回の記事
『装神少女まとい』7話「海と温泉、ときどき悪霊」見た(ネタバレ有) - ぷらぷらぷるぷる垂れ流し