ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

始まれば終わる

始まれば終わるということが当たり前のことだと、流石に三十年近く生きているので分かっています。
分かってはいても寂しいのだから仕方ありません。

大層な話のようで、アニメだとか漫画の話だというのが我ながら情けないですが、ある意味ではかなり幸せなことだとも思います。
終わるアニメを惜しみ、新たに始まるアニメに胸躍らせる生活を送れることに感謝すべきなのかもしれません。

で、本題というわけでもないのですが、スクールアイドルフェスティバルでμ'sのメインストーリーがどうやら終わったようです。
自分はまだ始めて日が浅く半分も進んでいないために実感がわきませんが、きっと初期からのユーザーは寂しいだろうなと思います。
雑誌など他の媒体でどうなるのか、そもそもスクフェスで新規ストーリーの目が全くないのかさえ分からないですが、アニメやライブの可能性が少なくなっている現状を考えると、不安になったとしても仕方ないかもしれません。

ただ、スクフェスに関してはサービスが停止されない分だけ、救いが残されているのではないかと思います。
ストーリーは閲覧可能ですし、キャラクターの声が消えるわけでもありません。
ある日突然サービス終了なんて想像するだに恐ろしい話ですが、そうなっていないだけまだ希望は持てます。

しかししかし、もし仮に万が一そういう事態になったとてスタッフやキャストの方々が存命で現役ならば、復活の可能性はゼロではありません。
もうまず望みは無かろうとも、限りなくゼロに近くても理屈の上ではゼロではないです。

解散したバンドが復活したり、打ち切られた漫画の続編が描かれることだってあります。
先のことなんて良くも悪くもどうなるか分かりません。

なら、楽観視しておく方が気持ち的には良いと思います。
作品が終わったことによるストレスが原因で自分が終わったら、洒落にならないですし。