ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

ガンプラを制作途中でやめる

f:id:talenagashi:20161009225953j:plain

HGグレイズ用に作っていた武器です。
冷めきった状態ながら、どうにか本体も完成させるべく作業していたのですが、先日とうとう断念してしまいました。
画像の自作武器も後は塗装を残すのみといった段階まで進めていたにも関わらず、それに伴いすっぱり廃棄しました。

折角買ったのに勿体ないとは思います。
でも、表面処理して塗装までする気力はもうどこにも残されていなかった以上、仕方ありません。

そんな自分にも、気分良く『鉄血のオルフェンズ』のアニメやプラモデルを楽しんでいた時期はあります。
今から約1年前の10月6日、家電量販店でHGガンダムバルバトスを買った日なんてそれはもうウキウキ気分ですぐに組み立てました。
キットのメイスが物足りなくて大きくシャープにしたものを自作したり、アニメを見て胸部(コックピット)が動くように改造したりした日が、もはや遠い昔の記憶です。
バルバトスは散々いじったからと、次の月にはHGグレイズも買ったのに……。

グシオンとかキマリスも早く出ないかなとかマンロディ可愛いから何体か買おうかなとか、考えていたというのもまた随分昔のことのように思えてなりません。

キットは組みやすくて個人的には嫌いじゃありませんし、そもそものデザイン自体もキマリストルーパーなんて歴代作品の中でもかなり好きな機体です。
しかしながら、作中であんな扱いだと流石に買う気も失せます。
量産機がボコボコにされていると寧ろ良く思えたりもするものですが、仮にも作中で特別と謳われた機体であるガンダムがグシオンに続いてあれでは……。
パイロットが一応ライバル的なポジションな上、負けた相手が主人公でもない分、下手するとグシオンより残念かもしれません。

などと言いつつ、2期が終了し話が完結して、かつ高騰していなければ買ってみようと思わなくもなかったりします。