ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

ねんどろトゥルーデ用のパーツ完成

『ねんどろいど ゲルトルート・バルクホルン』用に作っていた『ジェットストライカー Me262V1』、『レヌスメタル Mk108』と『レヌスメタル BK5』が完成しました。背景が紺色のお陰かストライカーユニットの『ブライトマイカレッド(TS-85)』の赤が鮮やかに見…

HG G-アルケインを作る(完成編)

HG G-アルケインを作る(製作編 その2) - ぷらぷらぷるぷる垂れ流しの続きです。『HG ガンダム G-アルケイン』完成!色こそ派手なものの、割とプレーンな仕上がりです。 額や肩のマークは好みではないため、各部カメラのみ付属シールを使用。様々なポーズで写…

ねんどろトゥルーデ用パーツ、形が見えました

ねんどろトゥルーデ用のパーツ作り - ぷらぷらぷるぷる垂れ流し の続きです。『ねんどろいど ゲルトルート・バルクホルン』用に製作していた「レヌスメタル BK5」。 透明な棒を曲げて本体と接続することは早くに決めていましたが、熱加工が面倒で遅くなりま…

HG G-アルケインを作る(製作編 その2)

他のパーツの表面処理だとか挟みつつ、加工。足の裏はエポパテを詰めて、硬化後に平らにしてからディテールを再現しています。 ディテールについては『ガンダムウェポンズ ガンダム Gのレコンギスタ編』の作例を参考にしました。ニッパーで後先考えずに壊し…

HG G-アルケインを作る(製作編 その1)

HG『ガンダム G-アルケイン』をいよいよ作っていくわけですが、まずは前回書いたことをもう1度画像付きで説明します。各部のアーマー裏の(角度次第で見える箇所にある)肉抜き穴を、エポパテで埋めました。 (肉抜き穴の場所や形状次第ではランナーやタグを使…

HG G-アルケインを作る(仮組み編)

昨年の11月18日に購入した『HG ガンダム G-アルケイン』を今年の5月30日に仮組み(※)しました。 上の画像は当時撮影したものなので本当にただ組んだだけですが、現時点では分解して肉抜き穴をエポキシパテで埋めています。『ガンダムウェポンズ ガンダム Gの…

とんでもないもん見せたるヘボ!(『ヘボット!』第50話感想 ネタバレあり)

『ヘボット!』第50話「にちようびのせかい」見ました。「とんでもないもん見せたるヘボ!」とは49話の次回予告でのヘボットの台詞ですが、どんなものを見せてくれるのかワクワクして待ったこの1週間……。アニメの最終回前は楽しい気持ちだけじゃなく、寂しい…

何なの?いきなり!(『ヘボット!』第47話感想 ネタバレあり)

『ヘボット!』第47話「すべてがNになる」見ました。春風ムラキがここまで何度も何度も登場するキャラクターになるとは、今年始まったばかりの頃は思いもしませんでした。 単なる使い捨てキャラだとばかり……。ストーリーやキャラクターがどの段階でどこまで…

ねんどろトゥルーデ用のパーツ作り

前回 ねんどろいどバルクホルン用のパーツを作っています - ぷらぷらぷるぷる垂れ流し の続きです。「レヌスメタル BK5」(カノン砲)のバランスを確認するため、試しに『ねんどろいど ゲルトルート・バルクホルン』に持たせました。 本来は体の右脇に抱えるよ…

プラ板を用いた簡単な箱の作り方

プラ板でメカ物などを自作する際には必要な箱の、基本的な作り方について説明したいと思います。ということで厚さa(mm)のプラ板を縦b(mm)横c(mm)に切り出したものを使った、簡単な積層と箱組のやり方について図を用意しました。 (以下、単位については省略し…

ねんどろトゥルーデ用のパーツを作っています

以前作りかけて断念したトゥルーデこと、ゲルトルート・バルクホルン用パーツの作業を再開しました。「レヌスメタル Mk108」は1つだけ表面仕上げ前まで進めていましたが、2つ目も同様の段階まで。 ほぼプラ板を用いた単純な工程ですが、加熱しての曲げ加工が…

どこまでがリアルか分かんなかった(『ヘボット!』第44話感想 ネタバレあり)

映画関係のパロディが盛り込まれていることは何となく察せられつつも、如何せんメジャーな作品すら押さえていないので、ほぼ分かりませんでした。 が、それが話の進展に対する理解にはあまり影響しないのが今回の話の凄いところです。 (パロディ部分の知識が…

分かんなくてもイインダヨ~(『ヘボット!』第43話感想 ネタバレあり)

『ヘボット!』第43話「ネジ拳ボキャフェス in ネジが島」見ました。 ナグリ王妃の登場で物語が更に加速した印象の『ヘボット!』。本筋(?)を進めるならパロディーが少な目になるだろうという予想が外れるどころか、一見すると進展に無関係と思える話まで差…

「いらん子中隊」が気になる(ネタバレ要素あります)

『ストライクウィッチーズ』のアニメや小説に触れたことのない人には伝わりづらい不親切な中身、なおかつ多少のネタバレ要素も含んでいますので、以下ご注意下さい。 ということで「いらん子中隊」について。「いらん子中隊」とは『ストライクウィッチーズ …

屋上のジオラマを使って撮影

ジオラマについての指南書(?)というかハウトゥー本(死語?)というか、そういう本に「これまで何で気付かなかったんだ」と思うような事が載っていたのですが、その1つが実際の空を背景に利用すること。 屋外でプラモデルなりフィギュアなり持ち出して撮影す…

簡易ジオラマ?撮影セット?(音ノ木坂学院の屋上)完成!

簡易のジオラマと呼ぶべきか撮影用セットと呼ぶべきか分かりませんが、とにかく音ノ木坂学院の屋上が完成しました。 ということで、以下説明です。 正面から見えないところはそこまでキッチリ仕上げる必要がないため、表面処理は程ほどにサーフェイサーを吹…

『ねんどろいど』用に簡素なジオラマっぽいもん作るで!

『ねんどろいど』用にジオラマみたいなん作るでっちゅうことで、ダイソーさんで買うてきたベニヤで出来た箱をベースにします。 何であるんか理由が分からん小さい穴が4箇所あったんで、マッチ棒の軸を(穴の)サイズに合わして削って突っ込んで、塞いどきまし…

サクッとHGジャイオーンを作る 第2回(完結)

サクッと作ろうとしたら、思いの外書くことがありませんでした。 とはいえ合わせ目消しだとかするには『HGジャイオーン』はパーツが多いんで疲れそうです。 まあ、とにかく今回はこれで完成! ちょっと格好良さげなポーズを取らせて撮影。この後アンテナにあ…

サクッとHGジャイオーンを作る 第1回

サクッと簡単に、合わせ目消しや部分塗装すらせずにガンプラを作ります。今回作るガンプラは『HGジャイオーン』。 使用する工具はニッパーとアートナイフだけ。 ニッパーはプラモデル用がベストですが、きちんと切断出来るなら別に良いです。 アートナイフは…

HGバルバトスを改造したバルバルスを撮影した

HGガンダムバルバトスをパラレルな世界での存在という設定で改造、ガンダム・バルバルスなるものを作ったのですが、折角なので色々とポーズをつけて撮影しました。 大剣はバルバトスのメイスに相当する武器なので、パイルバンカーを搭載。 先端を差し替える…

HGガンダムバルバトスの改造が完了した

HGバルバトスを改造したバルバルス、パステルやウェザリングマーカーで汚して完成。自作した大剣の塗装後、汚す前の状態。 汚すと目立たなくなるのですが、刃の部分は軽くグラデーションがかかるように塗っています。基本塗装はメタリック系の缶スプレーを適…

改造したHGバルバトスの塗装をした

ガンダム・バルバトスのパラレルな存在という勝手な設定で作っているガンダム・バルバルス、基本塗装と軽い汚しまで終わりました。 改造に関する話は完成後にするとして、今回は塗装について説明したいと思います。まず全体に塗装前の下地として、缶スプレー…

HGバルバトスいじり

20日くらい前にジャンクパーツの整理をしていた際に、廃棄したつもりだったHGバルバトスのフレームを発見し、パラレルな世界のバルバトスという設定でラクガキをしました。 元々フレームを見つけた時点で、単にラクガキだけして終わらせるつもりはなかったの…

『ヘボット!』って良いんだよ~(ネタバレ要素あり)

今週の『ヘボット!』も先週に引き続きまして、当たりと言って良い内容でした。 本当は単純に「楽しい」という言葉だけで、まとめてしまっても十分かも知れないなって思います。しかしながら、それならこうして書く意味がありませんし、そもそも書きたいこと…

『ヘボット!』って何なんだろう……。

さて今日も朝から『ヘボット!』見ますかねー、ってワンセグ機能付き携帯電話の小さな画面を30分近く見つめておったのですが……。え!?『ヘボット!』どしたの!?※以下内容についてネタバレ要素がありますから、ご注意ください ってなわけで、もう一度。 『…

ガシャボット塗った

鉄人で世紀末で地上最強の生物でSports Music Assemble Peopleな20話を見てテンションが上がり、ガシャボットを仕上げました。何となく重厚な感じが出るかもと下地にメタルカラーを塗装した状態です。シールを2枚だけ使用し、クリアーで周辺ごとコートしたあ…

ガシャボット「首を洗って待ってろガシャ」

ミョンミョンヘボラヘ~ ミョンミョンショボラヘ~ ヘボトー! (ヨンボリー!) ヘボトー! (メレンソー!) ヘボトー (○▲□※◇●△■) ミョンミョンヘボラヘ~ ミョンミョンヘボラヘ~っちゅーこって、第17話(1/22放送回)でのパチボットによるOP再現。 (字幕をコピ…

HGUC Ex-Sの改造について、反省

今回の問題点を自己分析し反省することで、次はもっと完成度の高いものを作るぞ!ってなことで自分なりに考えて見つけた問題点は大きくまとめると3つ。・表面処理 ・パーツ洗浄 ・塗装手順丁寧にサボらず作業すれば改善可能な点が共通しています。特にパーツ…

HGUC Ex-Sガンダムの塗装

反省点は、これとはまた別に記事を書くことにして、作業の説明をしたいと思います。といっても写真で順を追うだけです。 これが本体の塗装が済んだ段階で、ツヤの調節はしていません。 各部に塗装の剥がれが生じているのが、粗めの画質でも見えるかと思いま…

HGUC Ex-Sガンダム完成しました

小原鞠莉(『ラブライブ!サンシャイン‼』)の専用機という設定で作っていた、量産型Ex-S試作機が完成しました。 右肩の613ってマーキングは勿論お分かりかと思いますが、マリーの誕生日です。 (FAZZにすら存在するVMsAWrsマークは無視!)別のガンプラを組みた…