ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

Gのレコンギスタ

HG G-アルケインを作る(完成編)

HG G-アルケインを作る(製作編 その2) - ぷらぷらぷるぷる垂れ流しの続きです。『HG ガンダム G-アルケイン』完成しました。改造箇所は少な目ですので、ちょっと色が派手なだけで割とプレーンな仕上がりです。 額や肩のマークは好みではないため貼りませんで…

HG G-アルケインを作る(製作編 その2)

他のパーツの表面処理だとか挟みつつ、加工が必要な箇所をいじりました。足の裏はエポパテを詰めて、硬化後に平らにしてからディテールの再現をします。 ディテールは『ガンダムウェポンズ ガンダム Gのレコンギスタ編』の作例を参考にしました。ニッパーで…

HG G-アルケインを作る(製作編 その1)

HG『ガンダム G-アルケイン』をいよいよ作っていくわけですが、まずは前回書いたことをもう1度画像付きで説明します。各部のアーマー裏などにある(角度次第で見えてしまう箇所の)肉抜き穴を、エポパテを用いて埋めました。 要するに塞げさえすれば問題ありま…

HG G-アルケインを作る(仮組み編)

昨年の11月18日に購入した『HG ガンダム G-アルケイン』を今年の5月30日に仮組み(※)しました。 上の画像は当時撮影したものなので本当にただ組んだだけですが、現時点では分解して肉抜き穴をエポキシパテで埋めています。『ガンダムウェポンズ ガンダム Gの…

サクッとHGジャイオーンを作る 第2回(完結)

サクッと作ろうとしたら、思いの外書くことがありませんでした。 とはいえ合わせ目消しだとかするには『HGジャイオーン』はパーツが多く、久々に少し疲れました。てなわけで『HGジャイオーン』いきなり完成! ちょっと格好良さげなポーズを取らせて撮影して…

サクッとHGジャイオーンを作る 第1回

サクッと簡単に、合わせ目消しや部分塗装すらせずにガンプラを作ります。今回作るガンプラは『HGジャイオーン』。 使用する工具はニッパーとアートナイフだけ。 ニッパーはプラモデル用がベストですが、きちんと切断出来るなら別に良いです。 アートナイフは…

『GUNDAM WEAPONS ガンダム Gのレコンギスタ編』

ひっさびさ(約4年ぶり)に『GUNDAM WEAPONS』買いました。Amazonさんでレビューやら眺めているうちに欲しくなったんですが、熟考すべきと判断。 その時は注文せず。「とりあえず本屋に行って、もしあれば買おう」なんて思ってたんですが、近所の本屋には何故…

Gレコが気になってきた

『Gレコ』こと『Gのレコンギスタ』が気になり出した今日この頃。 今更感が凄いです。G-セルフのデザインに苦手意識はなかったものの(当時は)特にそそられるということもなく、マークしていなかったせいで気づいた時には初回の放送終了。 1話を見逃しても気…