ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

工作関連

屋上のジオラマを使って撮影

ジオラマについての指南書(?)というかハウトゥー本(死語?)というか、そういう本に「これまで何で気付かなかったんだ」と思うような事が載っていたのですが、その1つが実際の空を背景に利用すること。 屋外でプラモデルなりフィギュアなり持ち出して撮影す…

簡易ジオラマ?撮影セット?(音ノ木坂学院の屋上)完成!

簡易のジオラマと呼ぶべきか撮影用セットと呼ぶべきか分かりませんが、とにかく音ノ木坂学院の屋上が完成しました。 ということで、以下説明です。 正面から見えないところはそこまでキッチリ仕上げる必要がないため、表面処理は程ほどにサーフェイサーを吹…

2010年夏から2011年夏までの、ねんどろいじり

2010年の夏、京アニショップさんで琴吹紬お嬢様のフィギュアの予約が始まりました。 アニメ『けいおん!』のED(『Don't say "lazy"』)時の1/8フィギュアだったんですが、アニメを作っているところが自ら出すってとこにまず衝撃。 ほんで、予約しないと買えな…

『ねんどろいど』用に簡素なジオラマっぽいもん作るで!

『ねんどろいど』用にジオラマみたいなん作るでっちゅうことで、ダイソーさんで買うてきたベニヤで出来た箱をベースにします。 何であるんか理由が分からん小さい穴が4箇所あったんで、マッチ棒の軸を(穴の)サイズに合わして削って突っ込んで、塞いどきまし…

模型制作を趣味にするなら

模型制作には様々なリスクがつきまといます。ニッパーでランナーからパーツを切り離し、そのまま組んでシールを貼るだけなら、指を切らないように気を付けるだけで済みますが、この時点でも既にノーリスクではありません。ゲート跡の処理にナイフを用いると…

リタイアしてばかり

半端な状態で投げ出すなんて、いけません。 それは分かってはいるのですが、関連する記事をこっそり削除したりして、何事も無かったように振る舞うよりマシなはずだと思うのです。 という自己弁護しつつ、熱が持続せずに途中で断念したあれこれを並べました…

ガシャボット塗った

鉄人で世紀末で地上最強の生物でSports Music Assemble Peopleな20話を見てテンションが上がり、ガシャボットを仕上げました。何となく重厚な感じが出るかもと下地にメタルカラーを塗装した状態です。シールを2枚だけ使用し、クリアーで周辺ごとコートしたあ…

ガシャボット「首を洗って待ってろガシャ」

ミョンミョンヘボラヘ~ ミョンミョンショボラヘ~ ヘボトー! (ヨンボリー!) ヘボトー! (メレンソー!) ヘボトー (○▲□※◇●△■) ミョンミョンヘボラヘ~ ミョンミョンヘボラヘ~っちゅーこって、第17話(1/22放送回)でのパチボットによるOP再現。 (字幕をコピ…

模型誌を買うきっかけ

自分が生まれて初めて購入した模型誌は、忘れもしない2001年3月号の『Hobby JAPAN』。当時中学生だった自分にとっては数百円という価格でさえ、充分買うのを躊躇う額でした。 本にお金を出すよりガンプラに、と考えていました。それでも購入したのは、スター…

『GUNDAM WEAPONS ガンダム Gのレコンギスタ編』

ひっさびさ(約4年ぶり)に『GUNDAM WEAPONS』買いました。Amazonさんでレビューやら眺めているうちに欲しくなったんですが、熟考すべきと判断。 その時は注文せず。「とりあえず本屋に行って、もしあれば買おう」なんて思ってたんですが、近所の本屋には何故…

エポパテについて

エポパテとはエポキシパテの略称で、主剤のエポキシ樹脂と硬化剤のポリアミド樹脂を同量練り合わせることで反応が始まり、硬化するパテです。硬化前は粘土のように扱うことが出来ます。 硬化後の硬さは製品によって異なりますが、模型用のものは大体がプラス…

ガンプラを制作途中でやめる

HGグレイズ用に作っていた武器です。 冷めきった状態ながら、どうにか本体も完成させるべく作業していたのですが、先日とうとう断念してしまいました。 画像の自作武器も後は塗装を残すのみといった段階まで進めていたにも関わらず、それに伴いすっぱり廃棄…