ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

「とじとも」で「ジューンブライド狂想曲」開催中

刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」プレイ中です。

ついに夜見の4度目のベースアップが終わりました。
「完凸」とか「4凸」と呼ばれる状態です。
手持ちの中でなら、性能的には燕さんをベースアップすべきだったのでしょうけども、初めて引いた☆4なので。

記録していないので正確ではありませんが、3つの「開花の宝珠☆4」を入手するまで20回もかからなかった気がします。
しかも、夜見のベースアップ後に「衛藤 可奈美【巫女の務め】」が引けたりと絶好調。

しかし【ブライド】は出ない出ない。
☆3さえ出る気配が感じられないので、早々に撤退して次の為に貯めることに決めました。
(それなのに、380個貯まる度に……)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

イベントの方はギリギリ20000達成したいですが「衛藤 可奈美【ブライド】」を手に入れたし、ストーリーも見られたので良いかなという気に……。
なんて思っていたのに余裕で達成出来ました。

それにしても、「バトル2」の「ブライド狂想曲 ナイトメア」のナイトメアっぷり。
僕にとって悪夢そのもので「バトル1」で苦戦しなかったのが嘘のようなピンチに陥りました。

演舞でも感じることですが、敵に回った可奈美の面倒さったらないです。
(ひよよんの奥義の威力もとんでもなかったんですが)

どうにか夜見の奥義で2人まとめて仕留められたものの、助けに来てくれたフレンドまでもがやられてしまっていたので焦りました。
挑戦するだけストレスが溜まりそうなので「COMPLETE」は断念します。

本日新たに追加された「ブーケ争奪戦 チャレンジ」の方が余程楽でした。
明日追加予定の「ブライド狂想曲 チャレンジ」とかクリアすら無理かも知れません。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今回のイベントには「ブライド狂想曲 特別任務」という戦闘任務があるのですが、消費スタミナが0。
アイテム目的ならば1日1回しかやる意味はないものの、何周でも出来る上に敵は2体で然程強くありません。
それでも戦闘任務は戦闘任務ですから、きちんと(戦闘任務をこなしたとして)カウントされます。

つまり、キャラクターごとの【セット称号】を得る為には最適です。
準備込みで1周1分とすれば17時間かかりますけども、スタミナが要る戦闘任務で真似するには、大量のアイスを食べまくらないといけません。

……机上の空論と言いますか、そんなに続けて同じ作業するなんて人間業ではないです。
廃人さんならとっくに全キャラ達成しているでしょうし、単なる仮定の話ということで。

とはいえ、【セット称号】獲得まで数回足りないとかなら利用しても良いと思います。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

全く関係ありませんが、6月ログインボーナスのバナー(?)の、カエルのレインコートを着た沙耶香が可愛いです。

「とじみこ」21話感想(ネタバレあり)

刀使ノ巫女」21話「雷神の剣」見ました。

今週はテレビの旅番組で、三女神を祀った厳島神社であるとか祢々切丸に縁深い二荒山であるとか、色々と「とじみこ」に関係のある場所が扱われているのを目にしました。
多分こちらの意識の問題で、前々から取り上げられていたのだとは思いますが、不思議な気分でした。

って話はどうでも良くて、以下ネタバレ含む感想が続きますので、ご注意下さい。


===========================================


ということで21話「雷神の剣」を見た感想なんですが、可奈美凄いとしか……。

先週の続きから始まった今回、姫和がいきなり姿をくらましました。
紫様が追うことに。

で、なんやかんや有って姫和が大荒魂の抑え込み方を紫様から教わっていると、タギツヒメ来襲。
人と荒魂の組み合わせは荒魂が群れたものとは強さが違うって話どおり、姫和が割と押し気味に見える展開。

ターゲットを変えて紫様に襲いかかるタギツヒメでしたが、動きを封じられてしまいました。
たとえ一瞬だろうと今の姫和にとっては十分な隙です。
見事、敵であるタギツヒメを討ちました。

が、タギツヒメを吸収して体内の大荒魂が大きくなったことで、抑えられなくなる危機に陥った姫和。

そんな中駆けつけた皆は、どうにか大荒魂を抑えて生きることを望みますが、何故か試合の続きを申し込む可奈美。
挑発に乗ったのか、受ける姫和。
予想外の流れに困惑するしかありません。

しかも可奈美が余裕で勝利してしまい、尚更戸惑いました。
自身が勝つ未来が一つも見えないとか姫和が気の毒というか、本気を出した可奈美が強過ぎです。
何度も斬られていた冒頭の可奈美はどれだけ気を抜いていたというのか……。

そんなとてつもない可奈美よりも強い20年前の美奈都なら、大荒魂くらい倒せたような気がしなくもないですが、(ただ倒すだけじゃなく)封じないと意味がないとかそんな感じなんでしょうか。

涙を流して抱き締めてきた可奈美に、姫和の気持ちが揺らいだかな、って時にタギツヒメ復活。
空気の読めなさが鬱陶しくはありますが、姫和ごと取り込んでしまったのが心配だったり。

可奈美を刺激して、良いことなんて絶対ないです。
次回、冒頭でタギツヒメが切り刻まれていても驚かない自信があります。

特殊エンディングで〆。


今回は姫和と可奈美がメインだったので必然的に他のメンバーは目立ちませんでした。
2期の頭の方に個人回みたいなのがあった理由が何となく察せられます。

話数的に残りは戦闘メインになるんじゃないかと勝手に期待していますが、そうなると死傷者が出そうです。
何にしても相変わらず先が読めずワクワクします。


(誤字があったので修正しました 18/06/13)

「とじとも」のイベント「月下に集え 忍者戦争」

夏なったら水着ガチャ来るんやろなー、と予想して「虹珠鋼」を貯めておったのですが、考えてみれば仮に的中したとて(夏に水着は)無難な気も。
段々そう思い始めていた頃に、忍者!

イベントを優位に進める為にも「虹珠鋼」3800個使って「10+1」召集しました。
……結果、残念ながらメイン☆4は0。

しかし舞衣の☆3【忍衣装】と、サポートながら☆4清香が引けたので良しとします。
(「開花の宝珠☆3」も1つだけですが、入手出来ました)

で、イベント。

今回の目標はストーリー全解放と「獅童 真希【忍衣装】」と「浜塚 さくら【忍衣装】」の確保。
ポイントを10000稼げばとりあえず達成ですが、可能ならベースアップと限界突破を最大まで行いたいところ。
特に「浜塚 さくら【忍衣装】」は高コストながら高性能ですので、積極的に狙うべきだと思います。

交換に必要なアイテムが少ないのはありがたいですが、徐々に入手難度が上がるのがネックです。
「【イベント】天守(ナイトメア2)」はベースアップした☆4キャラクターなしでは、恐らくクリア出来ません。
どうにか運良くクリア出来ましたが、仮に最大まで限界突破出来ずとも「浜塚 さくら【忍衣装】」は十分使えるサポートなので、無駄にはならないと思います。

イベントの方も最後の「忍者戦争 EXハード」は結構難しいですが、こちらはフレンド呼べるので「大荒魂討伐戦」よりはまだ何とかなるはずです。
(自前の☆4なしだとキツいとは思いますが)

僕は昨日ようやく目標を達成しましたが、まきまき3Dモデルの破壊力!
最近始めたばかりだと長時間張り付いても10000ポイント貯めるのは大変だと思いますが、是非とも入手してもらいたいです。

とにかくまあ、僕にとって今回のイベントは終了ということで、呼吹を召集すべくチマチマ回す生活に戻ります。

「とじみこ」20話「最後の女神」見た感想(ネタバレあり)

刀使ノ巫女」第20話「最後の女神」見ました。

2クール目も終盤、来月で終わるのかと思うと少し寂しいですが、クライマックスへ向かって話の動くスピードが上がるのは見ていて楽しいです。
(バトルものの)アニメや特撮は戦闘シーンが華だと思っているので、バトル多めになってきたことが個人的には1番嬉しかったりします。


以下、感想にネタバレを含みますのでご注意ください。


===========================================

ということで繰り返しになるんですが、バトル多めでテンション上がりましたというのが、今回の感想です。

OPの前からいきなり、紫様が近衛隊を圧倒するシーン。
そういったものを見たいと期待こそしてはいましたが、頭からとは想像していませんでした。

S装備を纏った各校代表相手に善戦していた近衛隊を一瞬で倒すとか、流石は紫様です。
今回含めて強い刀使が軒並み自力のみで戦っているせいで、荒魂ブーストって何なんだろうって気分にはなりますが……。

近衛隊を退けてイチキシマヒメと逃亡した紫様でしたが、夜見に居場所を知られてピンチに。
相楽学長の(紫様の思考の)トレース能力が高いことを利用するとか、なかなかやります。

どうにかその場からは逃れたものの、工場地帯で再び近衛隊と対峙することに。
そこへ空から可奈美たちが登場しました。
(前に燕さんもやってましたが、降ってくるの結構好きです)

益子さんがバッチリ台詞決められたので良かったです。

というか、ねねが普通に変身出来ていることにビックリ。
1回覚醒すると次からは自由に変身出来る、的な感じなんでしょうか。
何にしても、強いんで安心しました。

離れたところで指揮しているらしき夜見の元へ現れたのは、まきまきはなはな。
命を削らないと勝てないと高く評価されているのが嬉しい一方、それほどまでの付き合いなのだと思うと悲しかったり。
(1クール目の益子さん戦でも2人を評価してました)

結果は過大評価なんてこともなく、荒魂ブーストなしでも2人ならやれると見せつけてくれました。
ボロボロだし高所から落ちたしで、夜見はこれで終わりなのかどうなのか。
生死に関わらず、何が夜見を突き動かしていたのかは知りたいです。

対近衛隊も以前と違って順調。
ノロ打たれてS装備みたいなものを着けた歩を、あっさり片付けてしまう可奈美の強さ……。
夜見を見ていても感じたことなんですが、(努力あってのものとはいえ)才能の差って残酷です。

紫様たちは皆のお陰で無事戦線離脱。
が、神社でタギツヒメと遭遇してしまいました。

貴重な2刀同士の対決はタギツヒメが終始優位、紫様が殺されそうになりキレたか、ようやくイチキシマヒメも参戦。
したかと思えば、どこかへ逃走。

護衛の為に向かってきていた姫和と出会うと、マスクみたいなの自分で取っちゃいました。
簡単に取れたことに驚いていたら、姫和に助けを求めるというか体に入らせるように要求して何が何だか。

またも紫様が危ない、ってなったところへ空から雷のように姫和。
降ってくるの好きだなとか思うより先に、シチュエーション的にもビジュアル的にも格好良くて痺れます。

戦闘が見られるかとウキウキしていたのですが、タギツヒメが去ったため残念ながら今回はおあずけとなりました。
可奈美が追い付いたタイミングで姿をくらましたのが、ちょっとビビってるみたいで可愛かったです。
まあ可奈美と紫様と、イチキシマヒメ入りの姫和が相手とか怖くないわけないので仕方ありません。

===========================================


今回はバトルがメインだった回なのは間違いありませんが、キャラクターの内面とか背景みたいなものが見える回でもあったと思います。
特に、綾小路の相楽学長が何であのような行動に出たのか、とか分かったのは収穫です。
度々荒魂の利用に関して悩んでいる素振りはありましたし意外ではなくとも、はっきり示されるとまた違ってきます。

罪悪感を覚える相楽学長に対する紫様や夜見の反応も、それぞれに信念があるようで面白かったです。
上でも似たようなことを書きましたが、夜見に関してはそもそもの動機が知りたいなとは思いますが。

けど最も気になるのは、ここのところ内面があまり見えない姫和。
憎んでいた大荒魂(の一部)を受け入れたことが、良い意味での変化だったら良いなと思うのですが、色々心配されていたので不安です。
(獅童さんに心配されるとは……)


パパっと問題解決して、チョコミントアイスを食べたい姫和の意識と、食べたくないイチキシマヒメの意識が争うギャグアニメテイストな展開を希望します。

「とじみこ」19話「禍神の呼び声」の感想(ネタバレあり)

刀使ノ巫女」第19話「禍神の呼び声」見ました。

何かサブタイトルがクトゥルフ関係を想起させなくもないような、とか意味のない話で少しだけ字数稼ぎの引き延ばし。
禍神ってのは素直に受けとればタギツヒメのことなのでしょうが、イチキシマヒメなんてこともあり得るのかな、とも思ったり。


ということで、以下の感想はネタバレ要素を含みますので、ご注意ください


ねね、ボロボロ。
治るまで時間かかるのかなと思ったら、作中で1週間経つ頃には元気になってて安心しました。

巨大化した後遺症とかも無さげです。

その1週間、益子さんがイラ立つ程大人しくしていたタギツヒメが突然動いたかと思うと、テレビ出演とか予想外すぎます。
サブタイトルはタギツヒメの会見(?)を意味していたみたいです。

あと、高津学長が権限こそないものの立場上は未だ学長で、更には地味にマイナーチェンジしていたことも予想外でした。
(EDでもタギツヒメ共々着替えちゃってます)

他には着せ替え人形みたいになっているタギツヒメにも割とビックリ。

でも一番驚いたのは歩の壊れっぷり。
タギツヒメへの心酔ぶり以外、素の歩のままっぽいのが怖いです。
何か目もイッちゃってて……。

可奈美がドン引きするのも仕方ないです。

普通に会話も出来るから余計に怖いのかと思いましたが、考えてみたら前期の親衛隊と変わらない気もします。
知っているかどうかの違いだけで、親衛隊もタギツヒメを信奉しているような状態でしたし。

夜見だけはずっと紫様じゃなくタギツヒメを支持していたりして、と考えたんですけども実はイチキシマヒメ信者だったらゾッとします。


で、今回個人的に良かったのはヤル気満々な益子さんが見られたこと。
ねねがやられると本気になるのは夜見戦で分かってましたが、タギツヒメ相手でも腕の1本くらい落とす活躍は見せてもらいたいところです。


次回、個人的に楽しみなのは本物の紫様の戦闘。
予告の映像では近衛隊と戦う流れになりそうなんで勝手に期待しています。