ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

「とじみこ」2クール目、13話見た感想(ネタバレあります)

刀使ノ巫女」第13話「次代の英雄」見ました。

総集編を挟んで、今回から2クール目突入。
益子さんも気になりますけど、親衛隊がどうなっちゃってんのかが最も気になるのはゲームのせいかも知れません。

あと、予告での二席が可愛かったってのもあります。


以下、ネタバレあるんでご注意下さい

OPもEDも変更。
映像は新しい方がオシャレ感増してて好きなんですが、1人だけ御刀を合わせられない益子さんが気の毒です。

そんな益子さんが過労でダウンしそうなくらい、4ヶ月も荒魂多発でフル稼働とか大荒魂って厄介だと思いました。
(原因が人災なので大荒魂ばかり悪くは言えないですが)

可奈美なんて鎌府にずっといるみたいですけど、かなり強いと分かった回でした。
強いってこと自体は分かっていましたが、天才である沙耶香すら歴然とした差を自覚させられるレベルとか、やり過ぎな気がするくらい強さが示されてました。

本当に助力なしで紫を圧倒してたなら恐らく燕さん以上でしょうし、現役当時の美奈都くらいしか可奈美より強い刀使がいないような……。

で、親衛隊。
二席は体内のノロを除去する治療中みたいなのに三席はまた打たれてて、一席に至ってはノロ強奪犯だと疑われる始末。

ようやく本格的に関わってきた綾小路は怪しすぎますし、新キャラが今後酷い目にあわないか不安になってきます。
(燕さんも綾小路だったような気がしますし、遺体だか御刀だか利用されたりとか……)


2クール目は対荒魂メインかと思いきや、どうも対人になりそうです。
とりあえずノロ強奪犯が一席じゃなければ良いんですが、活躍してくれれば別にそれでも良いかとも思います。

個人的にはどの組み合わせでも構わないので、元親衛隊同士での戦闘が見てみたいです。

「とじとも」プレイしてます

割と飽き性なんですけども、流石にまだ「刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」遊んでおります。
メインストーリーは、とりあえず現時点で公開されている9章までどうにかクリアしました。
ノーマルでも、☆4が80まで育てた皐月夜見だけではしんどかったです。

というより複数枚の☆4を揃えるのではなく、同一カードを引いてベースアップしないと対抗出来ません。

けど、そんなことは夜見の可愛さを前にすればどうだって良いことです。

アニメ見てる時は特に気にもなってなかったのに「刀使のエピソード」見て、あっさりやられてしまいました。
勿論、イベント「親衛隊回想録-箱根編-」も無関係じゃありません。
(夜見だけでなく親衛隊に対する好感度がガンガン上がっちゃいます)

夜見のベースアップは難しくとも、マシな御刀を持たせてあげたいってことで「大荒魂討伐戦」の「翠爪の魔山(ハード)」をグルグル。

しかし「不動正宗」「獅子王」「丙子椒林剣」とドロップ率こそ良くとも、肝心の夜見用が全く落ちません。
気まぐれに「翠爪の魔山(ノーマル)」回ったら「古今伝授行平」が落ちたんですが、これも夜見は装備出来ず。

気分転換にメインストーリーをハードでこなしていると11連回せる機会がやってきまして、もう何度目か忘れましたが懲りずにトライ。

念願の燕さん来たっ!

アイテム切れで「大荒魂討伐戦」に行けなくなったこともあり、以前入手した「春畝兼定」を先に再生することにしました。
が、翠ばかり行っていたために素材不足……。

地道に集めるしかありません。


話は変わりますが、13話の「とじよこ!」(うらver.)が公開されていたんでゲームする前に見たら、どこかで聞いたような内容でした。
はむはむはむ……。

「とじみこ」アニメ総集編見て、ゲームもした。

恥ずかしながら、総集編のタイトルが「胎動編」だと勘違いしていました。
これまで放送された12話が「胎動編」らしく、次回からは「波瀾編」に入るようです。

総集編だけあってポンポンと進んでいく中でも、益子さんの活躍シーンは残されていたので安心しました。

で、次回予告にびっくり。

12話の最後、てっきり大荒魂が浄化でもされたんだとばかり……。
まさかゴーデスみたく撒き散らしておったとは思いませんでした。
降り注ぐ大荒魂の欠片に乗っ取られる刀使とか、なくはないような。

なんてこと言いつつ本当は鎌府の浴場が気になっていると見せかけて、二席が気になる今日この頃。
4ヶ月の間に親衛隊が解散して学校に戻ったのかとか、可愛さが増している秘密だとか、気になることが色々あります。

来週からの「波瀾編」楽しみです。


で、ここから下はアニメではなくゲームの方、『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』の話。

インストールしてみたら「親衛隊第三席、四席推参ピックアップ召集」なんてことやってまして、タイミングは完璧です。
「10+1回召集」を3回と単発数回で、燕さん以外の親衛隊引けました。
(なんと二席は3枚も)

燕さん狙いだったので少し悔しくはあれど、操作していると段々三席が可愛く思えてきたので、結果的には良かったかも知れません。
(ポーズ変える動作を眺めるだけで数分潰してしまいました)

あと個人的には「糸見 沙耶香【S 装備】」が3枚引けたのも嬉しかったです。
(悲しいことにピックアップ召集のページで「沙」の字が「紗」に……)

アニメのメイン6人だと舞衣以外☆3引けましたし、割と良い引きしてたんじゃないかと思います。
(ゲームでのメイン5人で☆3引けたのはミルヤのみ)

僕としては、強者感漂わせまくってる親衛隊が見られるのがオススメポイントです。
今日から始まったイベントで既に若干揺らいでいる気もしなくもないですが、燕さんは本編と同じくキープ出来てます。

何やかんやで全てのチャレンジミッションをこなして「召集券☆4メイン確定」を入手、早速使ったら「糸見 沙耶香【巫女の務め】」が出ました。
やたらにカードが出るせいで心変わりしてしまいそうになるのは、こういうゲームでのあるあるだと思います。

「刀使ノ巫女」12話「ひとつの太刀」見た(ネタバレあり)

刀使ノ巫女」12話「ひとつの太刀」見ました。

予想してなかった展開はあれど、大筋では特に驚くような流れではなく、落ち着くべきところに落ち着いたかなって感じでした。


※以下、内容の話するのでネタバレ注意です


先週に引き続きくどいようですけど、やはりS装備の強さがイマイチ分からないな、って思いました。
解除後に極端に弱くなったって風でもなく、装備中も何となく速いかなってくらいで……。

しかも美奈都による可奈美乗っ取り状態が強すぎたせいで、何だか可哀想になりました。

劇中の描写から推測すると
美奈都入り可奈美>大荒魂入り紫>燕≧S装備可奈美
くらいな印象です。

しかし現在の可奈美と全盛期当時の美奈都には4歳くらい差があるので、同じ年齢になった時に届かないとは思いません。
(可奈美より年下の燕さんがどこまで行けたか気になりますが、早熟タイプかも知れず……)

それにしても、美奈都が可奈美の夢に出てくるばかりか現実にまで影響を及ぼしたのは、20年前のことが関係しているのかいないのか。
もしそうなら篝も姫和の夢に出て来てあげて欲しいなと思いました。

しかし、そんなことより親衛隊というか一席のポンコツ感が止まらないのが個人的には何とも。
あのまま金網ごしに最後まで戦いを見てたってことなんでしょうか?
(公式のツイートによるとまだ16歳らしいですし仕方ないかもしれませんが)

写シが出来ないせいで、下まで降りたくても降りられなかったんだとすると可愛いです。

もしかして、メイン6人が何度も写シが可能だったのは精神的強さだけでなく、実はS装備のお陰で色々温存出来たとかそういうことなのかも!
そう考えるとS装備も報われる気がしなくもないです。
(だとすると今度はノロが、リスクの割に役立たずすぎますが)

姫和と可奈美が大荒魂を倒したっぽいですし次からどうなるのかなとか思っていたら、来週は総集編らしき胎動編のようで……。
ワンセグ用の携帯電話が逝って録画したデータも見られなくなりましたし、実はありがたいと言えばありがたかったりもします。


とりあえず2クール目は、今回カッコ良い台詞があっただけで地味だった益子さんが活躍してくれたら嬉しいです。
(前回は戦闘でも目立っていましたが、ファンとしてはグルグル回転するよりシンプルにぶった斬るところが見たいので)


あ、関係ないですけどYouTubeで公開中の「とじよこ!(うらver.)」面白いので、極端にキャラ崩壊に過敏でなければ是非!

「刀使ノ巫女」第11話「月下の閃き」見た(ネタバレあり)

刀使ノ巫女」第11話「月下の閃き」見ました。

以下ネタバレあります。

S装備、結局強いんだか弱いんだかイマイチ分かりませんでした。
暗いところで光るってのは好きなシチュエーションなんで、見た目は良かったんですが……。

メイン6人中、単体での最高戦力はやっぱり可奈美みたいです。
天才刀使の燕さんが選んだんだから間違いありません。

だからこそ此花さんとファンには申し訳ありませんが、瞬殺とまではいかずとも手早く片付けて欲しかったです。
親衛隊は伊達じゃないってとこを見せなくちゃダメなんだとしても、そもそも基準となるべきS装備の凄さが説明に大きく頼ったボンヤリしたもの。
タバコの箱の大きさを知らない人からすれば、対象のサイズの目安にと一緒に写してたって伝わりません。

まあ燕さん以外は普通に荒魂の力を用いて条件的に大差ない感じになってる訳ですから、仮にS装備の凄さを理解していようと親衛隊が残念な感じなのは変わりませんが。
両者共に荒魂もS装備も使わない状態なら、燕さん以外の親衛隊は可奈美以下なのかなと思ってしまいます。
(戦闘中は常に荒魂で力を底上げしていたのか、ここぞという場面でのみ使っていたのか、実は使う前にやられたのか、見ていて理解出来なかったんで可奈美以下だと断言は出来ないです)

今回で最後(と思われる)だけあってか、燕さんの強さに関しては見ていてハッキリ分かるようになっていました。

益子さんとエレンは相手が燕さんなので、善戦した方かなって感じです。
立ち上がって欲しかったものの、血反吐ダラダラ明らか病気で弱って期限が迫る燕さんを倒すのも、逝くのを見送る結果も後味悪いですから寝たままでも仕方ありません。

ねね刺さなかったのは可愛かったからとか、そういうしょうもない理由だと嬉しいです。
(寸止めして剣圧的なもので仕留めたように見えたんですが、勘違いしてたらごめんなさい)


燕さん(と今のところやられてない夜見)以外の親衛隊とS装備に対して、ちょっと批判的な感じになってしまいましたが、話としては今回も面白かったです。
個人的には益子さんと燕さんの戦闘が見られたってだけで満足だったりもします。

ねねエレンとのトリッキーな連携攻撃に猿叫、一発きちんと当てれば終わりそうな破壊力、負けたけど見せ場はバッチリでした。

あとは荒魂注入されて後日ゾンビみたいになって復活、とかやらずに燕さんが綺麗に退場してくれれば言うことありません。

来週はいよいよ可奈美と姫和が紫と戦うみたいですが、勝敗より今後の展開の方が気になってます。
僕としては開始数分で勝利、あとの半分は日常回というかサービス回オンリーなんてのでも一向に構いません。