読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

『けものフレンズ』第9話「ゆきやまちほー」見た(ネタバレあり)

けものフレンズ』第9話「ゆきやまちほー」を見ました。
もう終盤なのだと考えて、感想が全然まとまらなくなって、不安定です。

※以下ネタバレあります、気をつけて下さい


順調に雪山を進むジャパリバスでしたが、お約束と化しつつある、ボスの動揺を伴うトラブル。
(積もった雪にタイヤがはまりこんだと思ったのですが、地面が凍結していて空転?)

かばんの出番だと思いきや、まさかのボス有能パターン。
除雪用の板みたいなものがついたキャタピラをタイヤの下に設置し、雪中をずんずん。

しかし、バスを下車して雪に触れている時、遠くに立ち上る湯気を目にしたのが運の尽き。
お湯を目指し歩く一行を襲う吹雪にボスは凍結、寒さからかまくらに避難するかばんとサーバル。

そこへギンギツネが上から登場。
キタキツネは漫画とはキャラが全然違っていて、新鮮でした。

話している間に天候が好転、装置の確認へ向かうギンギツネたちに同行することに。

(氷水に飛び込んで)冷えた体(と凍ったボス)を途中の足湯で温めて、前半終了。
『さんふぇりしあんどうぶつえん くりすてぃーぬおねえさん(かなだ)』と『みやぎざおうきつねむら さとうおねえさん(みやぎ)』によるキツネの解説を挟んで、後半。

予想外のアライグマとフェネックのパート。

アライさんたちは山へ行きたいようですが、はかせは却下します。
ところが、四神(?)の位置が分かるかも知れないと泳がせることを思い付きました。
はかせ賢い!

かばんたちは装置へ到着、ボスからガイド音声?

フレンズがセルリアンに食べられた場合に予測される被害もですが、「昨日の事件」「ミライさん」と気になることばかり。
どこかの誰かと発想がソックリなのは一体……。

ギンギツネの方の任務も完了し温泉へ、というタイミングで雪崩の如くセルリアン。
かつてないピンチでしたが、タライと板で作った簡易ソリで無事に回避。
(ギンギツネが言っていた「ハンター」とは、そういう役目のフレンズなのか、はたまた対セルリアン機能を持ったラッキービーストでもいるのか気になります)

温泉といえばカピバラ

服が脱げるとは思っていなかったので、サーバルたちではありませんが驚きました。
(フレンズ的には毛皮感覚だったということでしょうか?)

サーバルの想像する海が異様にツボに入ってしまって、ちょっと恥ずかしいというか悔しいです。
それにしても港で船って、嫌でも別れを予感させられてボスのようにアワアワ。

ED後、アライさんパート再び!
アライさんを多く見られるのは嬉しいのに、終わりが近づいている気配がして寂しくなってしまいました。

それでもやっぱり来週も楽しみです。

『ねんどろいど』っぽい絵

f:id:talenagashi:20170306225050j:plain

(もう何日も前ですが)サーバルの『ねんどろいど』が商品化決定したようなので、『ねんどろいど』っぽいアライグマ(『けものフレンズ』)の絵を描きました。

f:id:talenagashi:20170306225051j:plain

ざっくりと色を塗った状態です。

これまでも『ねんどろいど』の改造をする前に絵は描いていたのですが、紙に鉛筆やボールペンなんかで線を描くだけでした。
別にそれで不具合はありませんでしたが、やっぱり色がある方が完成形をイメージしやすくて良いです。



アニメのヒットが『ねんどろいど』化を決めたのなら次はきっとかばんですが、アライさんもその次あたりから圏内に入るはず。
となると、苦労してわざわざ微妙な出来のフィギュアを自作するより、待つ方が賢いように思えます。

が、それはあくまでも『けものフレンズ』の『ねんどろいど』が売れ、順調に継続した場合の話です。
下手するとアライさんが出る前に、止まってしまう可能性もなきにしもあらず。
(『ローゼンメイデン』の金糸雀、出ると思っていたのに……)

『ヘボット!』って何なんだろう……。

え!?『ヘボット!』どしたの!?

※以下ネタバレありますから、ご注意ください




ってなわけで、もう一度。
ヘボット!』どしたの!?

マンドライバー達の登場するシリアスな世界と、いつものギャグテイストな世界が、こうもいきなりがっつりと交わっては戸惑う他ありません。

マンドライバーのあからさまなデザイン、右目にHEBOマークなネジキール卿、意味深なヴィーテ姫の台詞などなど、流石に無関係ではないだろうと思ってはいたものの……。

干支連中も色々知ってるっぽいし、「まさかの急展開ぴよ」はこっちの台詞だぴよ。
ってか、ネジルとヘボット以外は結構状況を把握しているみたいなのはどういうこと!?

そして、ヴィーテ姫が前回「私の知らない人間と… ボキャボット」と言っていたチギルとペケットが、ネジルの兄とヘボットの弟だという新事実。
ペケットに関しては合間のCMでネタバレ食らうという、ニチアサあるあるのお陰でそこまで驚かずに済みましたが、それでも唐突すぎてビックリしました。
(自称モエルの妹のモエナイが出てきたのがフリだとしたら、仕込みが丁寧すぎです)

まあネジ王ことオール・ディスの発言により、ネジキール卿の正体がネジルだと判明したことの方が衝撃的でしたが……。
(先週、マンドライバーとネジキール卿にオーバーラップするネジルの姿に衝撃を受けたことが霞む勢い)

ネジルであるネジキールが兄であるチギルを知らないってことは、むー。
とりあえずチギルが存在することにより、流れが変わりそうです。


それにしても『ヘボット!』がまだまだ化ける余地を残していたなんて、ジョボ~ンしちゃいそうなくらい驚きました。
今後の展開と畳み方によっては、後世に名を残す作品になりそうな気さえします。
いや、冗談じゃなく本気で!

とはいえ、そうなろうとどうなろうと関係なく、自分は最後まで見届けるつもりです。

絵と、絵に関係ないオモチャ

f:id:talenagashi:20170303233158j:plain

数日前に線を修正した、アニメ『けものフレンズ』のアライグマとフェネックの絵に色を塗りました。
塗っている最中も線の修正をしたため、前の絵から微妙に変化しています。
(特に眉を含む目の周辺に手を加えたのですが、アライさんの眉毛殆ど見えへん……)

Xperiaに(画像を)移動するとまた色が(パソコンで作業していた時の)印象と異なっていたので、彩度と色相を(Xperia側で)調整しました。

今回、背景は「エアブラシ」の「デジタルエアブラシ」というブラシで描いたのですが、特に山と右側にある大きめの雲が上手くやれた気がして自分的には満足です。

f:id:talenagashi:20170303233159j:plain

f:id:talenagashi:20170303233200j:plain

ビーバーとツチノコ

ビーバーは『シルバニアファミリー』のビーバーファミリーです。
もう20年以上離れていたのですが、歯が何か気に入って4年ほど前に購入してしまいました。
幼少時に『シルバニアファミリー』にハマっていたことが、『ねんどろいど』や『武装神姫』にハマる下地になったと思っています。

ツチノコは、海洋堂が『チョコエッグ』から『チョコQ』に移った第1弾のシークレットアイテム、だったような気がします。
当時はバカヅキしていてツチノコを2つ引けたのですが、いつの間にか1つはどこかへ消えてしまいました。

リタイアしてばかり

半端な状態で投げ出すなんて、いけません。
それは分かってはいるのですが、関連する記事をこっそり削除したりして、何事も無かったように振る舞うよりマシなはずだと思うのです。

f:id:talenagashi:20170228232609j:plain

f:id:talenagashi:20170228232610j:plain

f:id:talenagashi:20170228232611j:plain

という自己弁護しつつ、熱が持続せずに途中で断念したあれこれを並べました。

上の画像2つは『ストライクウィッチーズ2』でゲルトルート・バルクホルンが使用していた武器と、ジェットストライカーです。
ねんどろいどバルクホルン用に年末年始、作っていました。

ジェットストライカーの方は3年ほど前にも1度作ろうとしたことがあり、実は2度目の撤退だったりします。

3つ目の画像は2015年に顔のリペイントだけして眠らせていた、アニメ『響け!ユーフォニアム』の川島緑輝です。
アニメ2期放送を機に髪や体を自作するつもりでいましたが、結局何もしないまま年を越してしまい、断念。


作業へ入る前に飽きてしまうことが以前よりも減った分、最近は途中でやる気を無くすことが増えました。
必要な精神的熱量は確保出来たとしても、すぐ燃え尽きてしまい持続しなくなったのだと思います。

もしかしたら、出来る(と自分で思いこんでいる)範囲が広がったことで、作っているそばからあれもこれもと目移りするようになったという理由もあるかもしれません。