ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

「とじみこ」23話「刹那の果て」の感想(ネタバレあり)

刀使ノ巫女」第23話「刹那の果て」見ました。

もうすぐ最終回ってだけあって迅移の如き速度で話が展開するとか上手いこと言おうとしてみたけど全然ダメとかどうでも良くて、大切なのは今日が益子さんの誕生日だということ!
ゲームでも皆に祝われてますが、僕も未だ開封していない益子さんマグネットに一礼しました。

なんてそれこそどうでも良い個人的な話はさておき、以下の感想はネタバレ含みますのでご注意ください。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

隠世が落ちてきて、大ピンチ。

一刻の猶予も無さげな状況だと思いきやタギツヒメが追いかけて来ないからって、お菓子を食べはじめる一向。
実際には体力の回復とS装備のバッテリー待ちという理由があったわけですが、(世界が終わるかもって状況にしては)緩い雰囲気です。

それにしても塁さん、重そうなバッテリー背負ってビル登るとか凄いという以前に、荒魂がウジャウジャ湧いてそうなのに生身で来るとは。
大災厄経験者の高津学長でさえ先週あれだけ荒魂にビビってたのに、仮に護衛する刀使同伴だとしても異常です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

チョコミント分を補給すると新型S装備と同等の力が出せる、かどうかは知りませんがエターナルと紫様だけ未装着。
そんな2人含めた7人で、タギツヒメに挑みます。

取り込んだ荒魂を数えたら膨大な数になると思いますし、卑怯ってことはないはず。
それに迅移でふるいにかけられてどんどん脱落していきますし。

迅移の段階で強さが決まるわけではないとは言えども最初に長船組が抜けたのは、益子さんファンとしては残念。
猿叫連発に戦闘前のカッコ良い台詞と見せ場は多々あれど、やはりエターナルたちに持っていかれるのかと思うと……。
そりゃもう嫉妬からエターナル呼ばわりしてしまいます。
(仮面ライダーみたいでカッコ良いニックネームだと思いますが、蔑称由来なのでひよよんファンごめんなさい)

指揮官タイプな代わりに戦闘技術は一段落ちる印象だった舞衣が、普通に次の段階についていったのは驚きました。
居合いもカッコ良かったですし。

そんな舞衣も落ち、次で沙耶香も落ち、可奈美も置いていかれて姫和とタギツヒメで1対1。
「どーせ、ひよよんピンチなったら可奈美が来んねやろ?」と思っていたら、まさかの紫様!
お菓子代とチョコミントだけで見せ場終了なわけがありませんでした。

バレないようにコソコソついてきてたのかと思うと微笑ま……、って写シ無しで腹刺されてるじゃないですか。

そんな状況で先週の姫和と逆に、空間を裂いて中に入ってきた可奈美。
2対1で戦闘を再開すると結構あっさり姫和がタギツヒメを刺し貫き、可奈美も一緒に隠世の彼方へ。

優先度から言えば何もおかしくないですが、その間ずっと放置されていた紫様が不憫でした。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

しかし不憫さで言えば誕生日に逝った夜見には敵いません。

沙耶香の誕生日会をしていた時点で、作中時間でいうと(夜見の誕生日に)近いことは何となく分かってましたけども、よりにもよってって感じです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

EDの絵が微妙に変化していて驚いていたら、明けて歩。
ノロ抜き入院中って感じですが、タギツヒメ戦後の時間経過が分からないだけに問いが不穏です。

隠世から帰ってきてないってパターンで、2人とも御刀の導きで母親に会ってから戻ってくるってのはベタでしょうか。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

とりあえず今回でタギツヒメは片付いたと見て良さそうですし、来週はどうなるのか気になります。
三席四席は退場してしまいましたが、他は誰も欠けずに紫様も命に別状なく、可奈美と姫和も無事でハッピーエンドってのが個人的な希望です。

隠世にいる美奈都と篝にタギツヒメの身柄を引き渡して可奈美と姫和が帰還、というのが勝手な予想というか願望。
その際に可奈美が勝負を持ちかけるところまで未来視で見えている、のは勿論嘘です。

くどいようですが、何にしても救いのない話にはならないで欲しいなと思います。

紫様誕生日に強化訓練(「とじとも」)

刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」プレイ中です。

今日6月13日は紫様の誕生日ということで「お知らせ」でお祝いイラストも公開されています。
高津学長がまだ相模雪那だった頃……。

お祝いメッセージを各キャラクターが口にする中で1人辛辣な、ひよよんの浮きっぷりが良いです。
(沙耶香も割と酷いですが)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ちょっと話は変わりますけども、夜見が時折「お勤めご苦労様です」と言うのがもう……。
その一言だけでも夜見が好きならたまらないはずなので、是非とも(夜見ファンには)ゲームをプレイして欲しいです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

で、現在開催中のイベント「新米刀使 強化訓練!」の話。

今回はなんと、「突」の☆4メインメンバーのみではありますが、最新カード以外でもボーナスが付きます。
(サポートメンバーに関しては新たに追加されたカードのみ)

自分は夜見と呼吹を所持しているため、ポイント20%増しです。
更にフレンドに「突」☆4を設定するだけで30%ですし、親切にも「十条 姫和【ブライド】」を貸してくれる人がいれば50%!
(他人にポイントを稼がせない為に【ブライド】の姫和を持っていても、貸さない人が殆どだと思います)

自分は夜見を貸し出してますが、借りられると貰えるコインが昨日から増加しているので、誰かの役に立っているようで嬉しいです。
ベースアップ最大で覚醒済みですし、戦力的にも足手まといにならないと思います。

そんな今回のイベントは、護符「 木札【耐出血】☆2」狙いです。
12400ptと届きそうなラインですし、そこまで行く途中で陣形の「羽翼」や「折神 紫【ブライド】」も手に入ります。

とはいえ止まるつもりはなく、無理なく稼げるところまで稼ぐ予定です。

となると「ナイトメア」がどんなものかが重要ですけども、今日追加された「ナイトメア1」は効率的に微妙でした。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

明後日追加される「ナイトメア2」次第ではありますが、とりあえず「EXハード2」を周回するつもりです。

「とじみこ」22話見た感想(ネタバレあり)

刀使ノ巫女」第22話「隠世の門」見ました。

前回は続きが気になる終わり方に特殊EDで〆と、この1週間はこれまで以上に待ち遠しかったです。

そんな22話は関西だと3時放送だったんですが、何故か丁度終わった辺りに目が覚めました。
割と頭もスッキリしていたため、録画したてのものを迷わず即視聴。

なんてどうでも良い報告はここまでとして、以下ネタバレありますのでご注意下さい。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

うらver.のとじよこがいつもと違ってシリアスな雰囲気で、しかも夜見について親衛隊の2人が語っていた時点で察しないわけありません。
今回で夜見は退場することになり、彼女の行動の動機も明かされるのだと。

明確に語られこそしませんでしたが、居場所や役割を与えてくれた高津学長に報いたかったのと、彼女がかける労いの言葉に自分の存在する意味を見出だしていたようでした。
満足げな顔でしたし夜見にとっては高津学長が全てだったのかも知れません。

高津学長には夜見の想いを無駄にしないで欲しいので、生き続けてこれまでの罪を償ってもらいたいです。

とか夜見の内面的な部分が何となく分かったことも収穫ですけれど、鎌府にいた頃の制服姿こそ収穫。
ノロ入れる前は黒髪だったなんて。
(単なるミスだったら笑います)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

夜見が好きなんで先にその話をしましたが、今回の本筋は姫和の仇討ち。
誰もひよよんが生きてるとは思ってなさげで、せめて小烏丸くらい回収しようって流れなのが意外でした。

可奈美と紫様がタギツヒメまでたどり着けるように、親衛隊含めた残りのメンバーは荒魂や綾小路生の相手をすることに。

新型S装備は見た目が限りなく綾小路生の装備に似ていて、裏で繋がってんのかとか変に勘繰ってしまいます。
最適化しようとするとああいう形状になるのか、としくはスパイでもいたとかそういうことでしょうか。

新型になろうと人を選びそうな見た目のS装備ですが、沙耶香だけやたら似合う気がします。
(なのでゲームでも常時S装備を着せてます)

作中で初めてS装備を着たキャラクターだったはずなので、印象が強いだけかも知れませんが……。

可奈美が刀に込めた想いは届かなかったか、歩まさかの再登場。
救われた側の沙耶香が救う側に回るってのは地味にグッときました。

歩も沙耶香も下手したら夜見みたいになっていたかも知れないわけで、ある地点から分岐した別ルートを見ている感覚でした。
(ノロ入れてない沙耶香、ノロ入れたけど戻れそうな歩、最後まで突っ走った夜見)

皆の協力もあり、可奈美と紫様は割とスムーズにタギツヒメの元へ。

タギツヒメが終始優位に進めるものの、一太刀入れて姫和が脱出するキッカケを作るあたり、流石は可奈美です。
しかしながら解説に援護に今回も大活躍した紫様が個人的にはMVPな感じでした。
あの地面割る技カッコ良すぎです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

で、マイフェイバリットな益子さんは、ねねの活躍もカウントする方針なので今回も大活躍。
益子さん自身も荒魂ぶった斬ったり、沙耶香と絡んだりと十分活躍してましたが。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

あとはタギツヒメを倒して終わりって空気で残り2話あるっぽいということは、来週で片付けてサービス回に違いありません。
などと勝手に妄想してみても本気で信じられるはずもなく、どうなるのか気になります。

何にしても、主人公側が誰も犠牲にならずに解決するご都合主義な展開でも個人的には全然構わないので、とにかくハッピーエンド希望です。

「とじとも」で「ジューンブライド狂想曲」開催中

刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」プレイ中です。

ついに夜見の4度目のベースアップが終わりました。
「完凸」とか「4凸」と呼ばれる状態です。
手持ちの中でなら、性能的には燕さんをベースアップすべきだったのでしょうけども、初めて引いた☆4なので。

記録していないので正確ではありませんが、3つの「開花の宝珠☆4」を入手するまで20回もかからなかった気がします。
しかも、夜見のベースアップ後に「衛藤 可奈美【巫女の務め】」が引けたりと絶好調。

しかし【ブライド】は出ない出ない。
☆3さえ出る気配が感じられないので、早々に撤退して次の為に貯めることに決めました。
(それなのに、380個貯まる度に……)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

イベントの方はギリギリ20000達成したいですが「衛藤 可奈美【ブライド】」を手に入れたし、ストーリーも見られたので良いかなという気に……。
なんて思っていたのに余裕で達成出来ました。

それにしても、「バトル2」の「ブライド狂想曲 ナイトメア」のナイトメアっぷり。
僕にとって悪夢そのもので「バトル1」で苦戦しなかったのが嘘のようなピンチに陥りました。

演舞でも感じることですが、敵に回った可奈美の面倒さったらないです。
(ひよよんの奥義の威力もとんでもなかったんですが)

どうにか夜見の奥義で2人まとめて仕留められたものの、助けに来てくれたフレンドまでもがやられてしまっていたので焦りました。
挑戦するだけストレスが溜まりそうなので「COMPLETE」は断念します。

本日新たに追加された「ブーケ争奪戦 チャレンジ」の方が余程楽でした。
明日追加予定の「ブライド狂想曲 チャレンジ」とかクリアすら無理かも知れません。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今回のイベントには「ブライド狂想曲 特別任務」という戦闘任務があるのですが、消費スタミナが0。
アイテム目的ならば1日1回しかやる意味はないものの、何周でも出来る上に敵は2体で然程強くありません。
それでも戦闘任務は戦闘任務ですから、きちんと(戦闘任務をこなしたとして)カウントされます。

つまり、キャラクターごとの【セット称号】を得る為には最適です。
準備込みで1周1分とすれば17時間かかりますけども、スタミナが要る戦闘任務で真似するには、大量のアイスを食べまくらないといけません。

……机上の空論と言いますか、そんなに続けて同じ作業するなんて人間業ではないです。
廃人さんならとっくに全キャラ達成しているでしょうし、単なる仮定の話ということで。

とはいえ、【セット称号】獲得まで数回足りないとかなら利用しても良いと思います。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

全く関係ありませんが、6月ログインボーナスのバナー(?)の、カエルのレインコートを着た沙耶香が可愛いです。

「とじみこ」21話感想(ネタバレあり)

刀使ノ巫女」21話「雷神の剣」見ました。

今週はテレビの旅番組で、三女神を祀った厳島神社であるとか祢々切丸に縁深い二荒山であるとか、色々と「とじみこ」に関係のある場所が扱われているのを目にしました。
多分こちらの意識の問題で、前々から取り上げられていたのだとは思いますが、不思議な気分でした。

って話はどうでも良くて、以下ネタバレ含む感想が続きますので、ご注意下さい。


===========================================


ということで21話「雷神の剣」を見た感想なんですが、可奈美凄いとしか……。

先週の続きから始まった今回、姫和がいきなり姿をくらましました。
紫様が追うことに。

で、なんやかんや有って姫和が大荒魂の抑え込み方を紫様から教わっていると、タギツヒメ来襲。
人と荒魂の組み合わせは荒魂が群れたものとは強さが違うって話どおり、姫和が割と押し気味に見える展開。

ターゲットを変えて紫様に襲いかかるタギツヒメでしたが、動きを封じられてしまいました。
たとえ一瞬だろうと今の姫和にとっては十分な隙です。
見事、敵であるタギツヒメを討ちました。

が、タギツヒメを吸収して体内の大荒魂が大きくなったことで、抑えられなくなる危機に陥った姫和。

そんな中駆けつけた皆は、どうにか大荒魂を抑えて生きることを望みますが、何故か試合の続きを申し込む可奈美。
挑発に乗ったのか、受ける姫和。
予想外の流れに困惑するしかありません。

しかも可奈美が余裕で勝利してしまい、尚更戸惑いました。
自身が勝つ未来が一つも見えないとか姫和が気の毒というか、本気を出した可奈美が強過ぎです。
何度も斬られていた冒頭の可奈美はどれだけ気を抜いていたというのか……。

そんなとてつもない可奈美よりも強い20年前の美奈都なら、大荒魂くらい倒せたような気がしなくもないですが、(ただ倒すだけじゃなく)封じないと意味がないとかそんな感じなんでしょうか。

涙を流して抱き締めてきた可奈美に、姫和の気持ちが揺らいだかな、って時にタギツヒメ復活。
空気の読めなさが鬱陶しくはありますが、姫和ごと取り込んでしまったのが心配だったり。

可奈美を刺激して、良いことなんて絶対ないです。
次回、冒頭でタギツヒメが切り刻まれていても驚かない自信があります。

特殊エンディングで〆。


今回は姫和と可奈美がメインだったので必然的に他のメンバーは目立ちませんでした。
2期の頭の方に個人回みたいなのがあった理由が何となく察せられます。

話数的に残りは戦闘メインになるんじゃないかと勝手に期待していますが、そうなると死傷者が出そうです。
何にしても相変わらず先が読めずワクワクします。


(誤字があったので修正しました 18/06/13)