ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらぷらぷるぷる垂れ流し

思いついたことを垂れ流します

ニチアサラクガキ

お絵描き

f:id:talenagashi:20170423172740j:plain

イカとタコ。
どちらも外見も性格も強さも文句なしの敵キャラクターなので、大好きです。

とはいえ全身描くと大変ですし、胸から上でも手を入れると難しくなりますから、何か特別な理由がない場合は胸像的に済ませます。
描きたくて描いているのに、描くのが嫌になっては意味がありません。

上達しようとするなら避けてはいけないですが、そういう絵はそういう絵で、ラクガキは気楽にやってこうてな方針です。

でもイカーゲンの顔がどうなってんだかいまいち分かんなくて、思っていたより大変でした。
ま、良いか。

f:id:talenagashi:20170423172741j:plain

そんなんじゃダメだダメだ。
ペケ。

ヘボもですが、弟だけあってペケも可愛いです。
視聴している子供の何人かは、目覚めてしまったに違いありません。

その中から30歳にもなってアニメや特撮を見て、ラクガキするような人間が出てくるのかと思うと怖くもあり、楽しみでもあり……。

f:id:talenagashi:20170423172742j:plain

ボッツボッツ。

いくら気楽なラクガキといえども、描こうとするとそれなりのエネルギーは要ります。
自分のようなめんどくさがりに、こうしてラクガキさせる力を持った作品が朝から2本もあるなんて、本当に今年は当たりです。

金曜ナイトドラマ『女囚セブン』見た

感想

昨日(というか、関西では今日から)放送開始のドラマ『女囚セブン』を見ました。
金曜ナイトドラマ枠です。

実は見ようと思っていたわけではなく、眠れなかったため見てみることにしただけだったりします。
後半から見始めたせいで微妙に推測するしかない場面もあったものの、自分はこのドラマかなり好きかも知れません。

「めっちゃおもろいから見てみて」とは失礼ながら言えはしませんが、個人的には面白かったです。

『女性セブン』にタイトルが似ていると思っていたらコラボレーションしているようですし、有名な役者さんが多く出演されています。
もしかしたら結構力の入った作品なのかも知れないですが、そうは思えぬほど色々と「チープ」というか何というか、そんなところ含めて本当にたまりません。
悪口めいていると思われるかもしれませんが、そんなつもりは一切ないです。

背景が板に絵を描いたものだと分かっている状態のまま、きちんと物語の世界に没入出来てしまう、みたいな?
(背景が絵だと忘れてしまうほど没入するのとは、少し違います)

どこまでも感覚的な理解であるがため、自身の意見にも疑問符を付けざるを得ませんが、B級グルメ的だと言ってみても良いかもしれません。
高級な料理と呼ぶのは納得出来ないけれど、味は文句なしって言うような……。

とにかく、誤解されると困るため再度書いておきますが、自分は面白いと思いました。
感想を書くかは分かりませんが、次回はきちんと録画しておこうと思うくらいには、先が気になっています。

特に内容を語る気はないのですが、百目鬼っていう刑務官が最高でした。

今のところ唯一の欠点は、関西だと放送時間が遅いということだけです。

記事に関するお詫び

お知らせ

パソコンで当ブログをご覧くださっている方、本当に申し訳ありません。
アニメの感想を書いた記事内におけるネタバレ行為への対策が、パソコンで表示される画面において出来ていませんでした。

スマートフォンで(ブログの)編集をしているため、パソコンからアクセスした際にどのように表示されるのか全く知らなかったことが、原因です。

まさか記事の本文がトップページで全て表示されているとは思っておらず、初めてパソコン用の表示画面を確認してみて驚きました。
タイトルにネタバレ云々と入れ、あまり内容に触れない文を冒頭部分に数行用意したところで、肝心の本文が丸出しなら意味などありません。

パソコンで閲覧してくださっている方がおられるのか知る術は自分にはないのですが、だからと言って問題を認識した以上このまま放置はあり得ないです。
対策として、トップページにアクセスすると本文冒頭部分(とサムネイル)が表示された記事一覧ページへと、自動的に飛ぶようにしておきました。

それでも、パソコンで閲覧していただいた場合には、本文の冒頭が100文字以上表示されてしまうため、該当する記事は多少強引でも冒頭部分の文を長めに修正しました。

しかし、原作が存在するアニメに関しては例外的にタイトルにも本文にも注意書きの類は入れておらず、修正した記事に関してもタイトルには(修正に関する)追記をしておりませんので、それらの点につきましては何卒ご容赦ください。

この度は本当に申し訳ありませんでした。

ブログの記事について、お知らせ

お知らせ

日頃、当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

記事につきましていくつか、お知らせしておきたいことがあります。

まず1点、(当記事)以前の一部記事についてカテゴリーの項目を設定いたしました。

そして、絵を描いた記事は基本的に「お絵描き」というカテゴリーにのみ入れたというのが、2点目です。
(極力、作品名でのカテゴリーには入れないようにしています)

最後に3点目、アニメの感想を書いた記事のみ、その前後の記事へのリンクを設置しました。


以上の変更点について、該当する記事内では触れておりませんが、どうかご了承下さい。

今日は渡辺曜の誕生日

お絵描き

今日、4月17日は渡辺曜(『ラブライブ!サンシャイン‼』)の誕生日です。

f:id:talenagashi:20170417195952j:plain

ラブライブ!サンシャイン‼ FIRST FAN BOOK』を参考にしながら、おめでとうという気持ちを込めて描きました。

※これより下は、どないして描いたかとかいう話なんで、あれやったら読み飛ばして下さい


キャンバスのサイズは横2700ピクセル、縦3600ピクセルで、解像度はキリが良いので360dpi。
比率は、最終的に縮小する横480縦640のVGAサイズに合わせて決めました。

f:id:talenagashi:20170417195953j:plain

拡大表示せずにキャンバスの全体が見える状態で、太めのチョークを用いてポーズを描いてから、手や目を少し修正したものです。
台詞は「それっぽさ」が増す気がして書いてみましたが、効果があるか良く分かりません。

f:id:talenagashi:20170417195954j:plain

f:id:talenagashi:20170417195956j:plain

先程の絵を基準にするのですが、バランスを確認することに重点を置いているため、細部はこの段階で描くことになります。
この後、パーツごとにレイヤーを重ねて色を塗っていくと完成です。

f:id:talenagashi:20170417195958j:plain

ファンブックによるとハンバーグとみかんが好きらしいので、やっつけ気味ですがハンバーグに相応しい服装に……。